KIOSK特別編パート9

2014年10月9日発売。初日は10:00発売開始[1][2]。1個750円。

JR東日本エリア内のNEWDAYS及びKIOSK 381店舗[3]*1、 JR東日本グループのインタネットモール「えきねっと」で販売。
えきねっとでの先行予約販売[4]は、1カートン単位(12個入りボール箱×10ボール=120個)で、10月6日より受付。
えきねっとでの1ボール(12個入り)単位販売[5]は、10月9日10:00~開始。

  • 商品に複数のエラーがあり、途中からステッカーが追加で添付されるなどの対応が取られたが、最終的に翌月販売が中止された。詳しくは後述
  • 店頭での無断開封などが問題視されたため、本パートよりパッケージ開封口の形状が複雑化されている。
 
目次

E127系や701系で、製品をストレートに組み上げた際、個体によって裾が広がってしまうケースが見受けられる。
ブロックパーツとガラスパーツのダボ受け部が干渉しているのが原因であり、
気になる場合はガラスパーツのダボ受けの出っ張った部分を、紙ヤスリやカットソーで削ると良い。

アソート

全12種+シークレット1種。

  • クモヤ145はシークレット。
  • SGシャーシ。
E127系 新潟色
205系 南武線先頭車
中間車
205系600 日光線先頭車
中間車
宇都宮線先頭車
中間車
211系 高崎線開業
130年ラッピング
先頭車
中間車
485系3000 上沼垂色先頭車
中間車
701系5500 山形色
クモヤ145 八王子
 訓練センター
クモヤ145-118

詳細

E127系 新潟色

  • 右側面はクモハE127用(妻面側客窓あり)とクハE126用(妻面側トイレあり客窓なし)の2種が付属。
  • 前面パーツの貫通扉渡り板がモールドされていない。
  • スカートは強化前の原型スカートが付属。
  • クモハE127+クハE126の2連13編成(V1-13)が在籍。
    • V3編成は2008年の事故以来長期休車であったが、本製品発売後に解体された。
    • V1(11/27)・V6・V7・V8・V10(クハのみ)・V11編成は強化スカートに換装されている。

ステッカー

  • 車両番号 v1-2、V4-13編成
  • 方向幕 各2
    ワンマン 新潟ワンマン 豊栄ワンマン 新発田ワンマン 新津ワンマン 村上ワンマン 内野ワンマン 吉田
    新潟豊栄新発田新津村上内野吉田長岡
    内野新潟経由吉田新潟経由,快速 村上回送臨時
  • JRマーク ×3
  • 車椅子マーク ×4
  • 通風口 ×8
  • 扉表示窓 ×10
  • ヘッドライト  ■ ■  ×3

205系 南武線

  • 側面扉の窓が大きい後期型。
    • 該当するのはナハ2~17(+転属した元ナハ7)編成。
  • スカートはクハ204タイプのものが付属。左右対称となるクハ205タイプのスカートは付属しない。

ステッカー

  • 車体番号
ナハ2ナハ5ナハ8ナハ17ナハ34ナハ39ナハ44
クハ205-86
モハ205-231
モハ204-231
モハ205-232
モハ204-232
クハ204-86
クハ205-100
モハ205-270
モハ204-270
モハ205-271
モハ204-271
クハ204-100
クハ205-129
モハ205-353
モハ204-353
モハ205-354
モハ204-354
クハ204-129
クハ205-136
モハ205-367
モハ204-367
モハ205-369
モハ204-369
クハ204-136
クハ205-18
モハ205-52
モハ204-52
モハ205-54
モハ204-54
クハ204-18
クハ205-23
モハ205-67
モハ204-67
モハ205-69
モハ204-69
クハ204-23
クハ205-28
モハ205-82
モハ204-82
モハ205-84
モハ204-84
クハ204-28

 ※ナハ34、39、44は側面扉の窓が小さい前期型であり、本製品と合致しない。

  • 列車番号・方向幕
    47F 立川  35F 川崎  23F 登戸  05F 武蔵中原  25F 稲城長沼  51F 武蔵溝ノ口  49F - 快速 立川  11F - 快速 川崎  
  • 列車番号・LED方向幕
    13F 川崎  27F 立川  23F 登戸  21F 武蔵中原  87F 稲城長沼  81F 武蔵溝ノ口  55F [快速]川崎  33F [快速]立川  
  • 号車番号 1~6(通常幕車用)、1~6(LED幕車用) 各3
  • 冷却風グリル ×6
  • 優先席表示 ×6
  • 弱冷房車 表示 ×6 

205系600番台 日光線 / 宇都宮線

  • 京葉線から転籍・改番・塗装変更された600番台がプロトタイプ。
    • Y11・12編成は埼京線からの転籍車で、前面の形状が異なる。本製品には付属していない。
  • スカートはクハ204タイプのものが付属。左右対称となるクハ205タイプのスカートは付属しない。

205_600meruhen.JPG

ステッカー
※ 宇都宮線方向幕のエラーに対し、販売途中から修正済ステッカーを添付して販売する対応が取られた。

  • 車体番号
  • 日光線用側面ロゴ 運転室横(7種各2枚)、客扉横(8種各5枚)
日光線
←黒磯ハ205-6クハ2日光→←黒磯ハ205-6クハ2日光→
Y2クハ205-602モハ205-602モハ204-602クハ204-602Y6クハ205-606モハ205-606モハ204-606クハ204-606
日光街道杉並木ニッコウキスゲ眠り猫紅葉といろは坂
Y3クハ205-603モハ205-603モハ204-603クハ204-603Y10クハ205-610モハ205-610モハ204-610クハ204-610
華厳の滝男体山と中禅寺湖神橋三猿

 ※日光線Y2編成クハ/モハ205の側面ロゴ「日光街道杉並木」は未収録。

宇都宮線
←黒磯ハ2小金井
クハ205モハ205モハ204クハ204
Y1・4・5・7-9/601・604・605・607-609
  • 方向幕
    • 運転士側 各1
      • 日光線  日光線日光宇都宮下野大沢*2鹿沼今市鶴田文挟
      • 宇都宮線*3 黒磯宇都宮古川*4(→古河)、小山*5小金井那須塩原氏家矢板日光線/直通日光宇都宮線*6
      • 共通   回送、試運転、快速
    • 助士側(運用番号表示なし・黒) ×2
  • トイレ窓塞ぎ板 側面ロゴ入り/ロゴなし 各2
  • 車椅子表示 ×6
  • 冷却風グリル ×6

211系 高崎線ラッピング

  • 高崎線130周年記念のラッピングを施しHMをつけて運転されたC16編成がプロトタイプ。
  • 先頭車屋根はパンタあり/なしの2枚、中間車屋根はパンタなし1枚のみ付属。

211_takasaki130th.JPG

ステッカー

  • 車体番号
←上野モハ21前橋→
クハ210-3009モハ210-3009クモハ211-3009サロ212-1119サロ213-1104クハ210-3010サハ211-3020サハ211-3019モハ210-3010クモハ211-3010

  ※ サロ、編成中間に組み込まれている先頭車は本アソートには含まれない。
  ※ サロ212ステッカー車番はエラーで「サロ212-1109」となっている。「1119」が正しい。

  • 編成番号 C16 ×3
  • LED方向幕 高崎線東北線両毛線普通快速通勤快速回送試運転 各2
  • 高崎線130thヘッドマーク ×3
  • 130周年側面ロゴマーク ×3
  • 冷却風グリル () ×10
  • グリルかくし () ×10
  • 弱冷房車表示 ×6
  • 優先席表示 ×6

485系3000番台

  • 新潟車両センター所属のR編成。
  • 車体前面・側面の白/濃青・青の塗り分け位置が、実車の腰部前照灯の下端(前面の緑と濃青・青の塗り分け高さと同じ)でなく、上端の高さとなっている。
    そのため、実車より塗り分け位置が腰高になってしまっている。*7
    • パッケージの前面イラストでは、正しく前照灯下端の塗り分けで描かれている。
    • KIOSK特別編パート4では正しく前照灯下端の高さで塗り分けられていた。
    • このエラーに対し、11月12日に販売の中止と交換対応の措置が取られた。
    • 先頭車妻板パーツは説明書では通気筒ありとなっているが、製品には実車通り通気筒なしのパーツが封入されている。

その他のKIOSK特別編パート4との相違点

  • 前面パーツ
    • 運転席上のヘッドライト周り、運転席下のテールライト周りの黒塗り表現。
    • 腰部ライトの電球、HIDを塗り分け。
  • 運転席屋根パーツ:天井から後ろ側にかけてのグレー塗り分け
  • スカート:新規金型
  • 側面パーツ 
    • 客窓周囲の黒塗りが天地方向に拡大。
    • 中間車客室端(客扉のない側)のグリーン塗装。
    • 埋められているトイレ窓はガラスパーツに車体色を塗って再現。
  • グリーン車(サロ481-3000)が本アソートに含まれていない。

※485系パーツ流用のため客扉の窓の大きさが実車と異なるほか、JRマークには未対応である点は変更なし。

ステッカー

R21R22R23R25R26R27R28
クロハ481-3024
 モハ484-3070
 モハ485-3070
 モハ484-3037
 モハ485-3037
 クハ481-3018
クロハ481-3004
 モハ484-3066
 モハ485-3066
 モハ484-3065
 モハ485-3065
 クハ481-3348
クロハ481-3027
 モハ484-3039
 モハ485-3039
 モハ484-3075
 モハ485-3075
 クハ481-3043
クロハ481-3008
 モハ484-3050
 モハ485-3050
 モハ484-3034
 モハ485-3034
 クハ481-3342
クロハ481-3026
 モハ484-3060
 モハ485-3060
 モハ484-3033
 モハ485-3033
 クハ481-3034
クロハ481-3037
 モハ484-3054
 モハ485-3054
 モハ484-3030
 モハ485-3030
 クハ481-3011
クロハ481-3020
 モハ484-3056
 モハ485-3056
 モハ484-3040
 モハ485-3040
 クハ481-3050

 ※太字の編成番号は収録されている車番。*8
 ※ R26編成クロハ481-3026のヘッドサインは2013年頃から故障で不点灯。現在は内側の表示機自体が取り外されている。*9
 ※ R27編成クロハ481-3037は前面ヘッドサイン下に梯子掛けが取りつけられている。

  • トレインマーク (各1)
    • LED・イラスト いなほ北越はくたか
    • LED文字のみ 快速快速/信越快速/くびきの回送臨時団体団体
  • はくたかマーク 左右各2*10
  • グリーン車マーク ×4

701系5500番台

  • 左側面はクモハ701用、クハ700用の2種付属。
  • クモハ用屋根には抵抗器がモールドされているが、実車には抵抗器はない。
  • パンタグラフは菱形とシングルアームの2種付属。前面スカートは原型スカートが付属。
    • 登場当初は菱形パンタ(PS105)を搭載していたが、現在は全車シングルアームパンタ(PS106)、強化スカートに換装済。
  • クモハ701-5500+クハ700-5500の2連9編成(Z1-9)が在籍。

ステッカー

  • 車体番号 Z1~Z9編成
  • 方向幕 (テールライト点灯/消灯;各2、JRマークは各3)
    _ワンマン米沢_ワンマン米沢JR_JR_
    _ワンマン山形_ワンマン山形_ワンマン新庄_ワンマン新庄
    _米沢_米沢_かみのやま温泉_かみのやま温泉_山形_山形_村山_村山_新庄_新庄_回送_回送
  • 車椅子マーク ×4
  • 扉表示窓 ×10
  • 通風口 ×8

クモヤ145-118

  • シークレット。
  • 側面に黄色帯のある八王子訓練センター所属車。
  • 実車はDT21台車だがDT33が付属している。

ステッカー

  • 車両番号 : クモヤ145-118 ×4
  • 種別 ・方向幕 : 試運転、回送、普通、甲府、中野 各2
  • 車体側面ロゴ : 「EAST JAPAN RAILWAY COMPANY」、「HACHIOJI Training」「Center」*11 各3
  • 窓保護棒

エラーと対応

205系日光線/宇都宮線

  • 10月27日頃より、205系日光線/宇都宮線封入ステッカーのエラーに対応して、お詫びと正しいステッカーを添付して販売された。
    • ブラインド商品のため、商品の中身に関係なく全ての商品にお詫びとステッカーを添付する対応となっている。
    • 修正箇所はステッカー方向幕の以下の3箇所。
      • 古川(For Furukawa)古河(For Koga)
      • 小山(For Koyama)(For Oyama)
      • 宇都宮線(For Kuroiso)(Utsunomiya-Line)
  • エラー対応前の「205系600番台 日光線 / 宇都宮線」購入者はバンダイ相談センターに連絡して修正済ステッカーの送付を依頼する[6]
    問い合わせは相談センターへ電話、もしくはバンダイHP問合せフォームから行う。

485系3000番台

  • 11月11日に、塗装に不備がある旨がJリテールネットHPや駅販売箇所に掲示され、本アソートの販売が中止された。*12
  • 485系3000番台いなほの先頭車と中間車が対象。
    • 修正箇所は前面・側面パーツの白/ブルーの塗り分け位置の高さ。ライト上端が誤りで下端が正しい。
    • 組み立て済みの場合は製品状態での発送となる。側面とガラスの組み合わせが固い場合は無理に外さず製品状態での交換を希望することを勧める。
    • 以前のシャーシ(SHGやNEWHGシャーシ)に交換した場合などは、車体のみでの返送も可能。
  • 対象品購入者はバンダイ相談センターに連絡して修正済部品との交換を依頼する[7]
    問い合わせは相談センターへ電話、もしくはバンダイHP問合せフォームから行う。
  • 修正品の発送は12月初旬予定とアナウンスされ、12月10日過ぎから発送が開始された。
アソート製品
 

*1 パート8の取り扱い店舗から60店舗少なくなった。
*2 英字表記も実車のエラーに倣って「for Shimono-Ôsawa」となっている。
*3 宇都宮線方向幕のエラーに対し、販売途中から修正済ステッカーを添付して販売する対応が取られた。
*4 英字表記も「for Furukawa」になっていた。
*5 英字表記が「for Koyama」になっていた。
*6 英字表記が「for Kuroiso」になっていた。
*7 これは塗装の異なる青森車の塗り分け位置(全照灯上端の高さ)である。
*8 乗務員扉上部雨樋形状の異なるR25、R28編成は未収録である。
*9 R28編成も同じように表示機が故障しているが、表示機自体は残されておりヘッドサイン部はグレーである。一方、表示機が外されたR26クロハのヘッドサイン部は真っ黒になっている。
*10 2011年頃までR26・R27編成に取り付けられていた。
*11 ショーティー化の関係で長さ的に全ロゴ貼り付けには無理がある。
*12 これまでの問い合わせセンターの対応では該当箇所の塗装について、監修を受けた商品であり、製品の仕様であると説明されていた。
[1]  Bトレインショーティー KIOSKとNEWDAYS限定の特別編第9弾モデル発売(PDF)
[2]  エキナカポータル NEWDAYSとKIOSK限定の特別編第9弾モデル発売
[3]  取り扱い店舗一覧(PDF)
[4]  先行予約販売【JR東日本リテールネット限定 第9弾】
[5]  【JR東日本リテールネット限定 第9弾】<1ボール12両入>
[6]  【お知らせ】お詫び「Bトレインショーティー」ニューデイズ・キオスク特別編第9弾 205系600番台ご購入のお客様へ
[7]  【お知らせ】お詫び「Bトレインショーティー」ニューデイズ・キオスク特別編第9弾 ご購入のお客様へ
このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー