KIOSK特別編パート7

2012年8月1日(10:00)発売。1個630円。
NEWDAYS、KIOSK、通販サイトえきねっとshoppingで取扱い。

目次

アソート

全12種+シークレット1種。105系訓練車はシークレット。

系列形式パッケージ表記
583系 国鉄色クハネ583583系 秋田車
モハネ582
モハネ583
701系1000番台 仙台色先頭車701系1000番台 仙台色
盛岡色先頭車701系1000番台 盛岡色
701系5000番台 田沢湖色先頭車701系5000番台 田沢湖色
485系3000番台 はつかり色先頭車485系3000番台 青森車両センター所属
中間車
115系300番台 湘南色先頭車115系後期 湘南色
中間車
115系300番台 スカ色先頭車115系後期 スカ色
中間車
105系訓練車 八王子支社訓練センター先頭車105系・訓練車タイプ 八王子支社訓練センター

詳細

583系

  • 先頭車(クハネ583)、パンタなし中間車(モハネ583)、パンタあり中間車(モハネ582)の3種。
  • 中間車は1種類を作り分けではなく別々に封入されている。連結器関連以外のパーツは基本的に余らない。パンタグラフは2つ付属。
  • 秋田車両センター所属車(2011年に仙台車両センターから転属)仕様である。
    • 台車レリーフおよび屋根、パンタグラフはグレー塗装。また、車体色がセット2012発売の583系に比べて暗い。
  • JRマークおよびJNRマークは付属しない。
クハネ583
クハネ583
モハネ582
モハネ582
モハネ583
モハネ583
上:セット2012・下:KIOSK7
側面比較
上:KIOSK7・下:セット2012
屋根比較

ステッカー

  • 車番(各2枚)
N1+N2
クハネ583-8
モハネ582-106
モハネ583-106
モハネ582-100
モハネ583-100
クハネ583-17
クハネ583-20
モハネ582-12
モハネ583-12
モハネ582-6
モハネ583-6
クハネ583-5

※下側が青森寄り。 ※11.09.22廃車。クハネ583-5,20はともに前面貫通扉閉鎖工事を受けており、繋ぎ目がない。

  • トレインマーク(各2枚)
    • 文字のみ:回送、臨時、団体、はつかり
    • イラストあり:わくわくドリーム号、かもしか、ふるさとゴロンと号、583系ゴロンと号、あいづ、はつかり、夏休み東北縦貫号、みちのく、クリスマススノートレイン、白虎

485系3000番台

  • 先頭車、中間車の2種。
  • 先頭車の前面に貼りつけるロゴマークが付属するが、前面上側の485ロゴと下側のEJRCロゴは最初から再現されている。
  • 側面窓は一般車と作り分けられていない。
  • パンタグラフは2つ付属。
先頭車
先頭車
パンタなし中間車
モハ485-3000
パンタあり中間車
モハ484-3000

ステッカー

  • 車番(各2枚)
白鳥つがる増結用
A1編成A5編成A6編成A2編成A4編成A8編成モハ485-3051
モハ484-3051
モハ485-3009
モハ484-3009
クロハ481-3016
モハ485-3031
モハ484-3031
モハ485-3062
モハ484-3062
クハ481-3006
クロハ481-3017
モハ485-3022
モハ484-3022
モハ485-3047
モハ484-3047
クハ481-3022
クロハ481-3012
モハ485-3059
モハ484-3059
モハ485-3046
モハ484-3046
クハ481-3030
クロハ481-3019
モハ485-3049
モハ484-3049
クハ481-3010


クロハ481-3015
モハ485-3038
モハ484-3038
クハ481-3020


クロハ481-3021
モハ485-3035
モハ484-3035
クハ481-3005


モハ485-3067
モハ484-3067
モハ485-3014
モハ484-3014
モハ485-3081
モハ484-3081
モハ485-3068
モハ484-3068
モハ485-3087_.モハ484-3087
  • トレインマーク(各2枚)
    • はつかり、つがる(緑地)、つがる(黒地)、白鳥、Hakucho、回送
  • その他(前面ロゴ(先頭車)は各2枚、それ以外は各4枚)
    • 前面ロゴ(先頭車用)、側面ロゴ(先頭車用)、側面ロゴ(中間車)、グリーン車マーク

115系300番台(115系後期)

  • シールドビーム・ユニットサッシ・冷房車の後期仕様。先頭車側面のJRマークは無し。
  • 中間車はパンタグラフの有無で作り分けが可能。妻板は手すり無し・配管なし、手すり有り・配管あり、手すり有り・配管なしの3種が付属。パンタグラフは1つ付属。
  • パンタ有り屋根はM40編成(スカ色の6両貫通編成)には非対応(パンタグラフは屋根に1カ所のみ設置でき、ひし形のものが付属)。パンタグラフは灰色に塗装されている。
  • 先頭車をクモハにするときは台車レリーフを中間車のものと交換する(こだわる人向け)。先頭車に付属するのは付随台車、中間車に付属するのは動力台車のレリーフ。
    • 湘南色の7両編成に含まれるサハは、同様に先頭車と台車レリーフを交換する(こだわる人向け)。
  • スカートは灰色のみ付属。スカ色の実車は黒色である。
115系先頭車
115系中間車(パンタなし)
115系中間車(パンタあり)

ステッカー

内容は湘南色・スカ色共通

  • 車番(各2枚)
湘南色
Y308編成Y439編成T304編成Y303編成Y316編成Y338編成
クハ115-313
モハ115-308
モハ114-308
サハ115-302
モハ115-309
モハ114-309
クハ115-314
クハ115-439
モハ115-413
モハ114-439
サハ115-316
モハ115-414
モハ114-440
クハ115-492
クハ115-307
モハ115-304
モハ114-304
サハ115-301
モハ115-305
モハ114-305
クハ115-308
クハ115-305
モハ115-303
モハ114-303
クハ115-306



クハ115-325
モハ115-316
モハ114-316
クハ115-326



クハ115-349
モハ115-331
モハ114-338
クハ115-364



Y351編成Y419編成Y427編成Y441編成Y442編成T306編成
クハ115-357
モハ115-336
モハ114-351
クハ115-388
クハ115-419
モハ115-393
モハ114-419
クハ115-472
クハ115-427
モハ115-401
モハ114-427
クハ115-480
クハ115-441
モハ115-415
モハ114-441
クハ115-494
クハ115-301
モハ115-416
モハ114-442
クハ115-302
クハ115-309
モハ115-306
モハ114-306
クハ115-310
スカ色
6両3両
クモハ115-316
 モハ114-352
 クハ115-394
    +
クモハ115-321
 モハ114-353
 クハ115-396
クモハ115-320
 モハ114-356
 クハ115-402
    +
クモハ115-318
 モハ114-354
 クハ115-398
クモハ115-321
 モハ114-357
 クハ115-404
    +
クモハ115-322
 モハ114-358
 クハ115-406
クモハ115-310
 モハ114-344
 クハ115-374
    +
クモハ115-311
 モハ114-345
 クハ115-376
クモハ115-303
 モハ114-331
 クハ115-352
クモハ115-325
 モハ114-361
 クハ115-412
クモハ115-309
 モハ114-343
 クハ115-372
クモハ115-308
 モハ114-342
 クハ115-370
  • 種別・方向幕(各1枚)
    • 種別表示
      • 普通、普通、回送、試運転、臨時、団体、快速急行
    • 方向幕
      • 新宿、高尾、甲府、小沢、小沢、岡谷、辰野、塩尻、松本、明科、聖高原、長野、信濃大町、白馬、南小谷

701系1000番台・701系5000番台

  • クモハ701とクハ700に対応。
    • トイレあり・トイレなしの2種の側面パーツ、パンタあり・パンタなしの2種の屋根パーツ、1000番台は配管あり・配管なしの2種の妻面パーツ*1が付属。
    • クハ700を組み立てるにはガラスパーツの一部を切り取る加工が必要。
  • 1000番台には菱形パンタ、5000番台にはシングルアームパンタが各1つ付属。
  • 側面JRマークは印刷済み。
  • 5000番台のテールライトは、方向幕やJRマークと一体のステッカーで表現。
  • 仙台色の赤帯が明るく、5500番台山形線に近い色調。また盛岡色は紫の濃淡が強く退色が進行したような印象。
  • 5000番台の各パーツは刻印が『127』となっている。
  • パンタグラフを取り付ける穴が前後で若干曲がっている。
  • 個体によりブロックパーツとガラスパーツのダボ受け部が干渉して裾が広がってしまうケースが見受けられる。
    気になる場合はガラスパーツのダボ受けの出っ張った部分を、紙ヤスリやカットソーで削ると良い。
701系1000仙台色
仙台色
701系1000盛岡色
盛岡色
701系5000田沢湖色
田沢湖色

ステッカー

  • 車両番号(各2)
仙台色
クモハ701-1018
 クハ701-1018
クモハ701-1022
 クハ701-1022
クモハ701-1023
 クハ701-1023
クモハ701-1025
 クハ701-1025
クモハ701-1026
 クハ701-1026
盛岡色
クモハ701-1001
 クハ701-1001
クモハ701-1005
 クハ701-1005
クモハ701-1012
 クハ701-1012
クモハ701-1032
 クハ701-1032
クモハ701-1035
 クハ701-1035
田沢湖色
クモハ701-5001
 クハ701-5001
クモハ701-5005
 クハ701-5005
クモハ701-5007
 クハ701-5007
クモハ701-5008
 クハ701-5008
クモハ701-5010
 クハ701-5010

※盛岡色の クモハ/クハ-1001~1007 は現在は青い森鉄道に譲渡され青い森701となっている。

  • 前面方向幕
    • 仙台色用(各1):
      黒磯郡山福島仙台一ノ関いわき愛子利府
      ワンマン黒磯ワンマン郡山ワンマン福島ワンマン仙台ワンマン一ノ関ワンマンいわきワンマン愛子ワンマン利府
      黒磯郡山福島仙台一ノ関いわき愛子利府
      ワンマン黒磯ワンマン郡山ワンマン福島ワンマン仙台ワンマン一ノ関ワンマンいわきワンマン愛子ワンマン利府
    • 盛岡色用(各1):
      北上盛岡八戸青森
      ワンマン北上ワンマン盛岡ワンマン八戸ワンマン青森
      普通試運転回送臨時
      ※盛岡色の 普通 試運転 回送 臨時 は、白地に黒文字の場合がある。
    • 田沢湖色用(各1、テールライトつき):
      大曲田沢湖赤渕雫石
      ワンマン大曲ワンマン田沢湖ワンマン赤渕ワンマン雫石
  • 前面JRマーク:仙台色・盛岡色用×2、田沢湖色用(テールライトつき)×2

105系・訓練車タイプ

  • シークレット。先頭車のみ。
  • 103系初期(パート6など)の塗り替え品。
    • 前面に通風口蓋や番号幕窓・方向幕窓のHゴム(いずれも実車では埋め込まれている)が表現されている。助士側のワイパーはない。
    • 非冷房屋根。実車はAU75E冷改。
  • 妻板は配管あり・なしの2種類、屋根もパンタ有・無の2種類が付属。パンタグラフは灰色。
  • 前面のJRマークは再現済み。

105系訓練車タイプ八王子支社  105系訓練車タイプ八王子支社ステッカー

ステッカー

車体側面ロゴは、実車では3箇所の乗降扉間に分かれて標記されているため、乗降扉間が1箇所しかないショーティーモデルでは何らかの工夫をする必要がある。

  • 車番(各4)
    クモハ105-101
    クハ105-105
  • 車体側面ロゴ(各2)
    • Hachioji
    • Training
    • Center
 
アソート製品
 

*1 5000番台はクモハも配管なし妻面のため1種。
このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー