KIOSK特別編パート10

2015年10月13日発売。
1個880円。12個入(1ボール)10,560円。[1]
初日は10:00発売開始*1
JR東日本エリア内のNEWDAYS及びKIOSK 451店舗で扱い。

通販あり(えきねっとショッピング)。
えきねっとでの先行予約販売は、1カートン単位(12個入りボール箱×10ボール=120個)で、10月6日16時より受付。[2]

  • 屋根パーツのグレー部分、グレーのスカート、黒やグレーの台車レリーフ等は無塗装の成型色パーツとなっている*2
  • 2016年9月28日(パート11の発表・先行予約販売開始)以降、1個550円、1ボール(12個)6,600円に値下げされた。

クローズド懸賞「金のE7系新幹線

  • 店頭に設置された応募はがきで申し込むと抽選で100名に「金のE7系」が当たるキャンペーンを実施(通販購入は対象外)。
    • 1個購入で1口(1ケースだと12口)。10月13日から10月31日までのレシートが対象(11月2日締め切り、消印有効)。
    • 当選者には2016年1月下旬発送。白箱。
目次

アソート

全12種+シークレット1種。

E653系 しらゆきクハE653
クハE652
モハ
いなほクハE653
クロE652
サハ
モハ
209系 MUE-Train先頭車
中間車
E231系後期 総武線(山手線型)先頭車
中間車
クモハ73 仙石線色 ○
キハ40系 烏山線キハ40

詳細

E653系

  • 強化型・スノープロウ付きのスカートが一体成型された前面パーツは新規パーツ。ヘッドライトも過去製品のものと異なり、実車通り外側のライトが小さくなっている。
    • テールライトは未塗装。
  • KIOSK特別編パート8では先頭車にE652用・E653用の側面パーツが同梱されていたが、今アソートでは独立してのリリースに戻った。
    • その結果本パートではシークレット除く全12種中、3分の1の4種をE653系先頭車が占める。
  • 中間車妻板パーツの使用しないものは未塗装で封入されている。
  • 屋根・クーラー・パンタグラフ・台車レリーフは成形色
  • 窓枠は無塗装。

E653系 いなほ・しらゆき
※台車レリーフ・前照灯に着色を施しています

編成

しらゆき

←新潟E653-1100_モハE652-1100E653-1100上越妙高・新井→
クハE653-1100モハE652-1100モハE653-1100クハE652-1100

いなほ

←新潟E653-1000_モハE652-1000(奇)ハE653-1000(奇)_サハE653-1000_モハE652-1000(偶)E653-1000(偶)ク酒田 ・秋田→
クハE653-1000モハE652-1000(奇)モハE653-1000(奇)サハE653-1000モハE652-1000(偶)モハE653-1000(偶)クロE652-1000

ステッカー (しらゆき用/いなほ用)

  • 車両番号
しらゆき
H201H202H203H204
クハE653-1101
モハE652-1101
モハE653-1101
クハE652-1101
クハE653-1102
モハE652-1102
モハE653-1102
クハE652-1102
クハE653-1103
モハE652-1103
モハE653-1103
クハE652-1103
クハE653-1104
モハE652-1104
モハE653-1104
クハE652-1104
いなほ
U101U102U103U104
クハE653-1001
モハE652-1001
モハE653-1001
サハE653-1001
モハE652-1002
モハE653-1002
クロE652-1001
クハE653-1002
モハE652-1003
モハE653-1003
サハE653-1002
モハE652-1004
モハE653-1004
クロE652-1002
クハE653-1003
モハE652-1005
モハE653-1005
サハE653-1003
モハE652-1006
モハE653-1006
クロE652-1003
クハE653-1004
モハE652-1007
モハE653-1007
サハE653-1004
モハE652-1008
モハE653-1008
クロE652-1004
U105U106U107U108
クハE653-1005
モハE652-1009
モハE653-1009
サハE653-1005
モハE652-1010
モハE653-1010
クロE652-1005
クハE653-1006
モハE652-1011
モハE653-1011
サハE653-1006
モハE652-1012
モハE653-1012
クロE652-1006
クハE653-1007
モハE652-1013
モハE653-1013
サハE653-1007
モハE652-1014
モハE653-1014
クロE652-1007
クハE653-1008
モハE652-1015
モハE653-1015
サハE653-1008
モハE652-1016
モハE653-1016
クロE652-1008

U108 は未収録。
※2017年に、U106は瑠璃色、U107はハマナス色に塗色変更。

  • 前面点灯部(白)*3 ×2
  • 側面行先表示 (無表示)  ×4
  • グリーン車マーク(いなほ用のみ) ×3
 

209系 MUE-Train

  • KIOSK特別編パート5では印刷済だったロゴが、ステッカーに変更された。
  • 屋根は成形色、クーラーは銀塗装。
  • 台車レリーフは黒色塗装。

ステッカー

  • 車両番号
MUE-Train
←大宮・浦和ヤ209モヤ208-3_サヤ209-8_・モヤ209モヤ20高崎 ・宇都宮→
クヤ209-2・モヤ209-3*4モヤ208-3サヤ209-8・モヤ209-4モヤ208-4クヤ208-2

サヤ209-8 は2010年に廃車となり現在は6連で試験に供されている。

  • 行先方向幕
    • 前面用 __試運転__ ×1
    • 側面用 [試運転] ×2
  • muetrain ロゴ (小 ・前面用/大 ・側面用) 各2
  • 黒ライン(運転室側面) 右用/左用 各1
  • ユニット窓枠(┣━) ×2
 

E231系500番台 総武線

  • 発売時点では2014年12月より運用開始したミツA520編成(元山手線トウ520編成)のみ運用。
  • 側面の行先方向幕は塗装されておらず、付属の黒ステッカーで対応。更に行先方向幕の周りにまで黄色帯の塗装が回っている。
  • 屋根・台車レリーフは成形色

E231系500番台 総武線

ステッカー

  • 車両番号、編成番号 各2
A520
←千葉31-520_・モハE231-5モハE230-558_サハE231-620_・モハE231-5_モハE230-559_サハE231-520_・モハE231-モハE230-560_クハE23三鷹→
クハE231-520・モハE231-558モハE230-558サハE231-620・モハE231-559モハE230-559サハE231-520・モハE231-560モハE230-560クハE230-520
  • 行先表示 :  _運番_ 中央 ・総武線 ____  _運番_ 三 鷹 ____  _運番_ 中 野 ____  _運番_ 津田沼 ____
    行先表示:::::_運番_ 千 葉 ____  _運番_ 回 送 ____  _運番_ 試運転 ____ ; 各1
  • 側面方向幕 : (無表示) ×4
  • 号車番号 : 1 ~ 10 各2
  • 車いす ・ベビーカーマーク(側面左用/右用) 各1
  • 優先席表示 ×4
  • 弱冷房車 ×4
 

クモハ73 仙石線

  • 製品表記は「国鉄72系電車仙石線(先頭車)」だが、クハ79用のパーツ・ステッカーは付属しない。
  • 屋根パーツ1種(グローブ型ベンチレータ、パンタあり)。
  • 前面パーツ1種。
    • 運行標窓の白塗りは省略(車体色)、ワイパーは銀色ではなく車体色(パート5ウグイス色ではそれぞれ白塗り、銀塗装)。
  • 側面窓は3段タイプ。
    • 実車は仙石線転属後、ベンチレータを押込み型化、側面窓2段化の改造、またほとんどの車両が前面窓Hゴム化改造を受けている。
    • 説明書に編成例の記載はない。
  • 屋根パンタグラフ台車レリーフ は成形色。

ステッカー

  • 車両番号
クモハ73303
クモハ73319
クモハ73065
クモハ73011
クモハ73321
クモハ73331
クモハ73311
クモハ73287
クモハ73323
クモハ73297
クモハ73059
クモハ73317
クモハ73307
クモハ73327
クモハ73389
クモハ73022
  • 行先表示板 各2
I仙I
I台I
I石I
I巻I
 

キハ40 烏山線

  • シークレット。*5
  • 屋根パーツは水タンクあり。
    • 現在、側面トイレ窓は残したまま水タンクが撤去されている。1000番台へ改造(トイレの撤去と烏山線色への塗装変更)後しばらくは水タンクは残されていた。
  • 窓ガラスのアルミサッシは銀塗装が行われているが、Hゴムには塗装が施されていない(実車のHゴムはグレー)。
  • 屋根・台車レリーフ・スカートは成形色

キハ40 烏山線

ステッカー*6

  • 車両番号 各2
キハ40-1001
キハ40-1002
キハ40-1003
キハ40-1004
キハ40-1005
キハ40-1007
キハ40-1008
キハ40-1009

下線車番は山口県の錦川鉄道へ譲渡。塗色は現状を維持している。

  • 検査表記 ×2
  • 種別幕 : 普通、[(白地)] 各2
アソート製品
 

*1 一部店舗でフライング販売(NewDays軽井沢、11日)が見られた。
*2 使用しないパーツは敢えて無塗装にするなど、通常より経費を抑えたラインナップとなっている。
*3 いなほイラストのステッカーは発売時に登場していなかったため未収録。
*4 実車では2017年9月の検査出場よりクヤ209側の屋根上に架線検測装置が新設された。
*5 現役の旅客車両がシークレット化された稀有な例である。
*6 首都圏色などのステッカーでも烏山色の車番が収録されているが、当パートオリジナルのステッカーとなっている。
[1]  Bトレインショーティー KIOSKとNEWDAYS限定の特別編第10弾モデル発売(pdf)
[2]  先行予約販売【JR東日本リテールネット限定第10弾】◆Bトレインショーティー≪大型送料込≫
このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー