江ノ島電鉄

この鉄道(路線)については実車情報があります。実際の各車両については実車情報をご覧ください。

目次

2002年発売

交換品名パート:江ノ島電鉄02

300形

会社限定販売。9月26日発売。<1>

Bトレ最初の製品であり、かつ会社限定販売商品である。

300形..先頭車2両セット
950円
  • 305F仕様(バス窓)。冷房化後の仕様。
  • 駅名板・プラットホームつき。

300.jpg

ステッカー

300形・500形共通。

  • 車体番号 : 305F
  • 行先表示 : 藤沢―鎌倉・鎌倉―藤沢
  • EERマーク
  • 駅名板 : 藤沢、江ノ島、鎌倉高校前、極楽寺(以上各1枚)、旅の想い出/年/月 日(これのみ2枚)

500形

会社限定販売。9月26日発売。<2>

300形同様Bトレ最初の製品且つ会社限定発売商品である。

500形..先頭車2両セット
950円
  • 側面・前面更新後の仕様。
  • 駅名板・プラットホームつき。

500.jpg

2003年発売

交換品名パート:江ノ島電鉄03

600形

一般販売。10月23日発売。<3><4>

600形  先頭車2両セット
997円
赤電塗装先頭車2両セット
997円
  • 入線時(1灯)と更新後(2灯)の2種の前面パーツが付属。

CIMG5764.JPG CIMG5763.JPG

ステッカー

600形・1000形・1500形共通。

  • 車体番号:601F・603F・651号車・1001F・1002F・1101F・1201F・1501F・1502F*1
  • EERマーク
  • EKSマーク
  • 江ノ電マーク(灰色・オレンジ色・緑色)
  • 行先表示
    • 600形(ゴシック体):藤沢―鎌倉・鎌倉―藤沢
    • 600形(楷書体):ふじさわ・かまくら
    • 1000形:藤沢・鎌倉・江ノ島
  • 1000形側面幕:藤沢・鎌倉・江ノ島

1000形

一般販売。10月23日発売。<5>

1000形..先頭車2両セット
997円
  • 1000形・1100形(丸型ライト)と1200形・1500形(角型ライト)の2種の前面パーツが付属。
  • 旧標準塗装。

1000.jpg

ステッカー

600形参照。

1000形 サンライン号

一般販売。10月23日発売。<6>

1000形 サンライン号先頭車2両セット
997円
  • 1500形登場時の塗装。2009年6月26日から1501編成が復刻塗装で運行。

ステッカー

600形参照。

サンライン.JPG

2004年発売

交換品名パート:江ノ島電鉄04

300形

一般販売。6月29日発売。<1>

300形..先頭車2両セット
1,050円
  • 2002年発売品からの変更点(これ以外は同一仕様):
    • 車輪がフランジ付となった(HGシャーシではない)。
    • 駅名板・プラットホームは付属しない。

ステッカー

300形・500形共通。

  • 車体番号:304F・305F・501F・502F
  • 行先表示
    • ゴシック体:藤沢―鎌倉・鎌倉―藤沢・江ノ島
    • 楷書体:藤沢―鎌倉・鎌倉―藤沢・ふじさわ・かまくら・えのしま
    • 青地黄字斜体:藤沢―鎌倉・鎌倉―藤沢
    • 黄地黒字斜体:藤沢―鎌倉・鎌倉―藤沢
    • ピンク字:藤沢―鎌倉・鎌倉―藤沢(モモ電のみ収録)
  • EERマーク

300形 チョコ電

一般販売。6月29日発売。<7>

300形 チョコ電先頭車2両セット
1,050円
  • 標準塗装(305F仕様)の塗り替え品であるため窓などが実車と異なる。

チョコ電.jpg

500形

一般販売。6月29日発売。<2>

500形..先頭車2両セット
1,050円
  • 2002年発売品からの変更点(これ以外は同一仕様):
    • 車輪がフランジ付となった(HGシャーシではない)。
    • 駅名板・プラットホームは付属しない。

ステッカー
300形参照。

500形 モモ電

一般販売。6月29日発売。<8>

500形 モモ電
先頭車2両セット
1,050円
  • 虹のイラストはステッカー(ユーザー貼付)で表現する。

モモ電.jpg

2012年発売

1000形 現塗装車

会社限定販売。9月2日発売。

1000形 新塗装先頭車2両セット
1,260円

江ノ電グッズショップ(藤沢・鎌倉)、江ノ島駅売店、インフォメーション(藤沢・鎌倉)、えのでんはうす、江ノ電商事(9月3日9:00から販売)で発売。
9月1日(10:00~14:00)に江ノ島電鉄本社駐車場にて先行販売実施。1人5箱まで。また、先行販売に併せ撮影会も実施(先着200名)。

  • 現行塗装車(1002号車モデル)。
  • 前面は1002号車(丸ライト)と1201号車(角ライト)が付属。
  • 金型リニューアル、実車同様の連接車構造を再現。
  • 動力ユニット4(路面電車用)と走行台車T(1個を使用・カプラー切り取り加工が必要)を装着することで、Nゲージ化に対応。
  • 2012年8月17日~19日に開催された第13回 国際鉄道模型コンベンション会場にて試作品が展示された。

ステッカー
305形・1000形共通。
以下1000形分のみ抜粋

  • 車体番号 : 1001F1002F1101F1201F1501F1501F1501F  (各3)
  • 行先方向幕(前面用/側面用)各3 : 藤沢江ノ島鎌倉極楽寺
  • ヘッドマーク : 鉄道友の会ブルーリボン賞受賞車両 江ノ電1000形 デビュー30th
  • コーポレートマーク : [江ノ電][江ノ電]、社紋「*2 各6
  • 110周年ロゴマーク ×4

1000形 旧塗装車

一般販売。9月6日発売。

1000形 旧塗装先頭車2両セット
1,260円
  • Bトレインショーティー10周年記念商品。
  • 前面パーツは2種(丸型ライト、角型ライト)。
  • 屋根パーツは2セット(冷房車、非冷房車)からの選択が可能。
  • 動力ユニット4(路面電車用)と走行台車T(1個を使用・カプラー切り取り加工が必要)を装着することで、Nゲージ化に対応。
  • 2012年に発売されたものは、普通のBトレと比べて、とても小さい。

1000形 現塗装車参照。

305形 更新後

一般販売。9月6日発売。

300形(305形) 更新後先頭車2両セット
1,260円
  • Bトレインショーティー10周年記念商品。
  • 金型リニューアル、実車同様の連接車構造を再現。
  • 動力ユニット4(路面電車用)と走行台車T(1個を使用・カプラー切り取り加工が必要)を装着することで、Nゲージ化に対応。

ステッカー
305形・1000形共通。
以下305形分のみ抜粋

  • 車体番号 : 305F ×4
  • 行先方向板
    • 藤沢 鎌倉(ヨット柄)
    • 藤沢 鎌倉(アジサイ柄)
    • [藤沢⇔鎌倉]
    • [藤沢]⇔[鎌倉]
    • ふじさわ
    • かまくら
    • 藤沢← →鎌倉 300形勢揃い撮影会開催 江ノ電 極楽寺検車区
    • 試運転Test Running 江ノ電・検車区 (以上各2)
    • 藤沢⇔鎌倉(ゴシック/楷書)
    • 鎌倉⇔藤沢(ゴシック/楷書)
    • 鎌倉⇔藤沢
    • 鎌倉⇔藤沢  (以上各4)
  • コーポレートマーク : EEREKS[江ノ電][江ノ電] (各4)

2015年発売

305形 更新後

一般販売。4月9日発売。

300形(305形) 更新後先頭車2両セット
1,728円
  • 連接構造の先頭車2両セット。
  • SHGシャーシ仕様。

ステッカー
1000形サンライン号と共通。
以下、305形分のみ抜粋。

  • 車両番号 : 305F、305F(初期) 各4
  • コーポレートマーク : EEREKS(初期) 各6
  • 行先方向幕 各3
    • 藤沢 鎌倉(ヨット柄)
    • 藤沢 鎌倉(アジサイ柄)
    • [藤沢⇔鎌倉]
    • [藤沢]⇔[鎌倉]
    • [藤沢 鎌倉](クリスマスホーリー)
    • 藤沢鎌倉(クリスマスリース)
    • 藤沢← →鎌倉 300形勢揃い撮影会開催 江ノ電 極楽寺検車区
    • 試運転Test Running 江ノ電・検車区
    • 藤沢⇔鎌倉(ゴシック)

1000形 サンライン号

一般販売。4月9日発売。

1000形 サンライン号先頭車2両セット
1,728円
  • 1986年製1501F、1502Fのデビュー当時のサンラインカラー。
  • 連接構造の先頭車2両セット。
  • SHGシャーシ仕様。

ステッカー
305形更新後と共通。
以下、1000形サンライン号分のみ抜粋。

  • 車両番号 : 1501F、1502F 各3
  • 行先方向幕 : 藤沢江ノ島鎌倉極楽寺 (前面用/側面用、各3)
  • コーポレートマーク : 復刻時「」、登場時 [江ノ電] 各3
  • ヘッドマーク : 復刻塗装サンライン  ×2
    ::ヘッド:マーク::サンライン号1501サンライン号1551さようなら//サンライン号1501さようなら//サンライン号1551
    ::ヘッド:マーク::こんにちは//1501号デビュー今後ともよろしくこんにちは//1551号デビュー今後ともよろしく 以上各1
 

実車情報

この情報の車両については2010年1月(500形、600形は引退時点)現在。

全車両

  • 運用は2両編成・4両編成の2種。4両編成は腰越駅でドアカットが行われる。
  • 4両編成は2両編成+2両編成で運行、なお 型式による制約はない。
  • 貸切列車が運転される際は、2両編成の営業列車に2両編成の貸切列車が連結される。

300形

  • 現存するのは305Fのみ。
  • 2010年2月~2011年1月頃まで、305Fの前面には全線開通100周年ヘッドマークシールが貼られていた。
  • 301F~304F、306Fはいずれも廃車となっている。

500形

  • 全編成が2003年1月に引退。
  • 末期501Fはポストペットラッピングで運転された。
  • 502号車は極楽寺車庫で、552号車は東京都調布市内に保存されている。

600形

  • 全編成が1990年に引退。
  • 4両編成で運行不可。
  • 1980年にシールドビームが2灯化された。
  • 601号車は東京都内に、651号車は神奈川県藤沢市内の江ノ電もなかで有名な和菓子屋に保存されている。*3

1000形 

  • 1001F、1002F、1101F、1201F、1501F、1502Fの6編成が在籍。
編成主な塗装備考
1001F オリジナル塗装
1002F 新塗装2代目嵐電号前面方向幕はローマ字付き
1101F各種ラッピング~スキップえのんくん号(2014年12月現在)
1201F 新塗装台湾/湘南ラッピング
1501F サンライン塗装 新塗装
1502FXYLISHラッピング京福電気鉄道塗装
実車情報
私鉄
 

*1 1500形には白字・オレンジ字・プレートの3種類がある。
*2 本来は乗務員扉の横に貼るのだが、スペースの関係で貼れない。110周年ロゴマークも同様。
*3 江ノ電の車内から見える。
このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー