新パート2

初回限定版は2008年5月21日発売。通常版は2008年8月7日発売。
1個525円。24個入(1ボール)12,600円。
初出の211系が注目された。

初回限定版の複数の車種に不具合があり、バンダイが交換に応じている。詳細は後述

目次

アソート

初回限定版は24種+シークレット。455系訓練車は初回限定版のみ。
通常版は22種+シークレットで、訓練車の代わりに455系一般色先頭車・中間車が重複して入る。
クモヤ223-9001はシークレット。

211系 湘南色先頭車
中間車
平屋サロ
DDサロ
房総色先頭車
中間車
中京色先頭車
中間車
455系 一般色先頭車
中間車
サロ
東北色先頭車
中間車
E233系 近郊色先頭車
中間車
サロ
京浜東北線先頭車
中間車
223系1000先頭車
中間車
223系2500先頭車
中間車
455系 訓練車先頭車
中間車
クモヤ223-9001

詳細

211系

  • 先頭車の片側の側面パーツは、トイレあり・トイレなしの2種類が付属。
  • 平屋サロはトイレ付きのサロ211。
  • DDサロは新規であり、E217系の流用ではない。
  • 房総色の青帯は実車の印象*1よりも色が渋い。
  • 半自動ドアスイッチは再現されていない。
  • 先頭車の側面は冷却風グリルのないクハ仕様、中間車の側面は冷却風グリルのあるモハ仕様。
  • 高崎所属車・幕張所属車の先頭車の2基パンタグラフ用(クモハ211)屋根パーツは付属していない。
  • シングルアームパンタは付属しない。

211系湘南色 211系湘南色 211系中京色

中京色の写真は外部ブログより許可を得て転載。

ステッカー

  • 車体番号
湘南色房総色中京色
クハ211-1
サハ211-1
モハ210-1
モハ211-1
サハ211-2
サロ213-108
サロ212-105
モハ210-2
モハ211-2
クハ210-1
クハ211-2011
サハ211-2013
モハ210-2013
モハ211-2013
サハ211-2014
サロ213-114
サロ212-128
モハ210-2014
モハ211-2014
クハ210-2011
クハ211-2002
サハ211-2002
モハ211-2002
モハ210-2002
クハ210-2002
クモハ211-3003
モハ210-3003
サハ211-3005
サハ211-3006
クハ210-3003
サロ211-1003
サロ212-1003
クモハ211-3002
モハ210-3002
クハ210-3002
クモハ211-3020
モハ210-3020
サハ211-3039
サハ211-3040
クハ210-3020
サロ211-1002
サロ212-1002
クモハ211-3017
モハ210-3017
クハ210-3017
クモハ211-1010
モハ210-1010
サハ211-1019
サハ211-1020
クハ210-1010
クモハ211-3045
モハ210-3045
サハ211-3089
サハ211-3090
クハ210-3045
クモハ211-1
モハ210-13
サハ211-13
クハ210-7

クハ211-2016
サハ211-2021
モハ211-2021
モハ210-2021
クハ210-2016
クモハ211-3001
モハ210-3001
サハ211-3001
サハ211-3002
クハ210-3001
クモハ211-3041
モハ210-3041
サハ211-3081
サハ211-3082
クハ210-3041
クモハ211-2
モハ210-14
サハ211-14
クハ210-8

  • 方向幕
    普通、快速普通快速アクティー、東海道線直通、宇都宮線直通東海道線直通高崎線直通内房線外房線総武本線*2成田線 各2
    東金線鹿島線 各1
  • グリーン車マーク ×4
  • シルバーシートマーク ×4
  • 冷却風グリル ×10

455系

  • 一般色の先頭車はシールドビームと原型ライトの2種、東北色の先頭車は更新タイプ(角形ライト)のみ、訓練車には原型ライトの前面パーツが付属。
  • 457系と共通パーツであるため、先頭車は後位側デッキ部分のベンチレータがない。実車どおりにするには165系などの屋根パーツを使用する。
  • サロ455は緑帯のないタイプ。
  • 訓練車の側面表記は新パート1の485系訓練車同様印刷済み。文字は新パート1と違って中国語フォントではなくなったが、細めの角ゴシック体であり、実車のやや太い丸ゴシック体とは異なる。

455系東北色

ステッカー

  • 車体番号
一般色 東北色
クモハ455-6
クモハ455-12
クモハ455-23
クモハ455-24
クモハ455-43
クモハ455-1
モハ454-6
モハ454-12
モハ454-23
モハ454-24
モハ454-43
モハ454-1
クハ455-72
クハ455-73
クハ455-201
クハ455-71
クハ455-50
クヤ455-1
サハ451-101
サハ455−7
クモハ455-21
クモハ455-46
クモハ455-3
クモハ455-17
クモハ455-18
クモハ455-20
モハ454-21
モハ454-46
モハ454-3
モハ454-17
モハ454-18
モハ454-20
クハ455-75
クハ455-320
クハ455-3
クハ455-35
クハ455-4
クハ455-54
  • 側面方向幕(枠)
  • モハ屋根ルーバー

E233系

  • 実車は京浜東北線が1000番台、近郊色が3000番台。
  • 3000番台のサロはE217系のものを使用。実車でもサロだけはドア窓の形状がE231系までと同じであるためタイプモデルではない。
  • いずれも新パート1の中央線の塗り替え品。
    • クーラーは新津製(トランスポーテック製)タイプ。発売時点では実車の近郊色に新津製は存在しない。
    • 京浜東北線にも半自動ドアスイッチがある(実車にはない)。
    • 京浜東北線の先頭車のホーム検知装置は表現されていない。
    • 近郊色も窓パーツはロングシート車タイプのみ。トイレあり先頭車は作れない。
    • 先頭車の前面ガラス部分は別パーツになっている。
  • 新パート1ではE233系(中央線)の前面の帯の位置がずれていたが、今回は帯の配置が違うため発生していない。
  • 近郊色についての外箱の表記にゆれがある。イラスト下には「近郊」と書かれているが右下には「※近郊にはグリーン車があります。」と書かれている。

E233系京浜東北線 E233系近郊色

ステッカー

車体番号の書体は平成角ゴシック体(実車は片仮名がゴナか新ゴ、数字が Helvetica)。

近郊色・東海道線用*3

クハE232-3001
モハE232-3401
モハE233-3401
サロE232-3001
サロE233-3001
モハE232-3001
モハE233-3001
モハE232-3201
モハE233-3201
クハE233-3001
クハE233-3501
モハE232-3601
モハE233-3601
サハE233-3001
クハE233-3501





クハE232-3002
モハE232-3402
モハE233-3402
サロE232-3002
サロE233-3002
モハE232-3002
モハE233-3002
モハE232-3202
モハE233-3202
クハE233-3002
クハE233-3502
モハE232-3602
モハE233-3602
サハE233-3002
クハE233-3502





クハE233-350Xは誤って重複して収録されている。正しくは「クハE232-350X」。

  • 種別・行先表示 (前照灯/尾灯の点灯状態:各1 )
    ● 湘南新宿ライン ●  湘南新宿ライン   ● 東海道線 ●  東海道線 
    ● 快速 高崎線直通  快速 高崎線直通■   ● 快速 湘南新宿ライン ●  快速 湘南新宿ライン 
    ● 快速/アクティー 東海道線直通  快速/アクティー 宇都宮線直通■   ● 快速/ラビット 東海道線直通  快速/ラビット 宇都宮線直通■ 
  • グリーン車マーク
  • 前面ロゴ

京浜東北線用

中央快速線(八トタ) 京浜東北線(宮ウラ)
T1H43H58101103
クハE233-1
モハE233-1
モハE232-1
モハE233-201
モハE232-201
サハE233-501
サハE233-1
モハE233-401
モハE232-401
クハE232-1
クハE233-43
モハE233-43
モハE232-43
モハE233-243
モハE232-243
クハE232-501
クハE233-501
モハE233-601
モハE232-601
クハE232-43
クハE233-58
モハE233-58
モハE232-58
モハE233-258
モハE232-258
クハE232-516
クハE233-516
モハE233-616
モハE232-616
クハE232-58
クハE233-1001
サハE233-1201
モハE233-1401
モハE232-1401
サハE233-1001
モハE233-1001
モハE232-1001
モハE233-1201
モハE232-1201
クハE232-1001
クハE233-1003
サハE233-1203
モハE233-1403
モハE232-1403
サハE233-1003
モハE233-1003
モハE232-1003
モハE233-1203
モハE232-1203
クハE232-1003
  • 前面方向幕 (前照灯点灯/尾灯点灯:各1枚)
    中央快速線
      ● 873T 中央特快 八王子 ● 873T 中央特快 八王子   ● 1173T 中央特快 東京 ● 1173T 中央特快 東京 
      ● 1445T 青梅特快 青梅 ● 1445T 青梅特快 青梅   ● 931T 中央特快 931T 中央特快    ● 1121T 快速 1121T 快速  
    京浜東北線
      ● 快速 京浜東北線 ● 快速京浜東北線   ● 快速 桜木町 ● 快速桜木町 
      ● 各駅停車 京浜東北線 ● 各駅停車京浜東北線   ● 各駅停車 磯子 ● 各駅停車磯子   ● 各駅停車 大宮 ● 各駅停車大宮 
    京浜東北線 列車番号表示 : 9041C 9341C 1045C 9024M

223系1000・223系2500

  • (シークレット以外の)ラインアップは西日本スペシャルパート2と同じだが、223系2500はビートのない側面に改められ、中間車も2500番台仕様となった。
  • 実車のパンタグラフ集電シュー両端のステーは1本だが、製品には2本ステーのパンタグラフが付属している。
  • 223系2500は、窓周りのパールブルー帯が上下に広い、2次車までのタイプ(1次車は先頭車しか存在しない)。
  • 屋根はすべてのパッケージにパンタ有りと無しのものが入っており、実車と同様に1000番台のパンタ無し屋根のみ小型クーラー仕様となっている。

223系2500 223系1000番台

ステッカー
223系2000 / 521系参照。

クモヤ223-9001

  • 前面が1000番台、側面が521系(223系2000番台と同等)、台車レリーフと妻板およびスカートが521系、屋根はパンタ屋根のみでシングルパンタグラフが付属(521系のパンタグラフとは別物)、ガラスパーツは223系で車端窓が塗りつぶされている、シールはオリジナル、と言ったパーツ構成となっている。
  • 521系のスカートと妻板が付属していること、正面から見て左側の側面パーツがトイレ部でないこと、シールのU@techロゴが紫色になっているのが実際のU@tech車両との相違点である。
  • 一部資料ではクモヤ223-9001がクモ223-9001と表記されていたが、U@tech 仕様であるのでクモヤが正当(実車は試作車時代がクモハであり、2000番台と同じ帯であった)。

クモヤ223-9000・U@Tech

ステッカー

  • 車体番号 *4 各3
クモヤ223-9001クモハ223-9001
  • 方向幕 :  運番 .試運転. 行先 ×1
  • U@Tech ロゴ ×3

製品の不具合

初回限定版として販売された製品に、次のような不具合があった。いずれの不具合も側面パーツに発生している。

  • 211系房総色各形式:窓上の帯の色が上下逆になっている。file写真
  • 223系1000中間車:4色の帯のうち、青とぶどう色の順番が逆になっている。
  • 455系訓練車中間車:白帯の印刷が左右の側面パーツで逆になっていて、帯の切れ目とドアの位置が合っていない。file写真

このため初回限定版は6月上旬に一部販売店で販売が中止された(メーカーの回収指示ではなく、販売店による任意返品)。

公式サイトの「重要なお知らせ」にて告知されているとおり、バンダイが交換に応じている。
Bトレインショーティー 新パート2についてのお詫び

6月下旬から代品の発送が始まった。側面パーツと同じ袋に入っている他のパーツもそのまま同梱されたが、455系訓練車中間車ではそのうちの台車レリーフに入れ違いがあり、対象者には7月上旬に改めて台車レリーフだけが送付された。

アソート製品
 

*1 薄めの青。写真では水色に見えることがあるが、実際にはそこまで明るい色ではない。
*2 「総武本線」の文字色は本来黒であるが青になっている。
*3 クハE233-3002〜は発売時点では存在しなかったが、2010年2月に登場した。また、快速ラビット、湘南新宿ラインなど、まだ運用してない行先表示が含まれている。
*4 本品では使用しないので影響はないが、クモハ223-9001の実車車番の色は白でなく黒である。
このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー