大井川鐵道

目次

下記商品のほかに2013年発売の京阪旧3000系*1、2014年発売の南海21000系旧塗装*2に大井川鐵道譲渡車用パーツ・ステッカーが収録され販売されている。
2007年発売の小田急3000系新塗装(SSE)*3、東急7200系*4も譲渡車の運用実績がある(大井川鐵道用のステッカーは収録されていない)。

2015年発売

きかんしゃトーマス号 C11形227号機+客車

一般販売。8月6日発売。

C11 きかんしゃトーマス227号3両セット
3,240円
スハ43系  アニー&クララベルオハ47
スハフ42
オハ472両セット
1,620円
スハフ42
  • 2014年7月12日から10月12日まで、2015年6月7日から10月12日まで運行(予定)される「きかんしゃトーマス号」の模型化。
  • C11(きかんしゃトーマス)は動力化には未対応のディスプレイモデル。
    • トーマス、客車のパーツはそれぞれブルー、オレンジの成型色パーツに塗装されており、客車の屋根・台車レリーフはオレンジ成型のパーツにグレー塗装が施されている。
  • 実際の編成は C11 227 + スハフ42 304+ オハ47 512 + オハ47 380 + オハ47 398 + スハフ42 184 + オハ47 81 + スハフ42 286 + E102(補機)。
    • 客車の台車はTR47。上記車両のうち「オハ47 81」実車はTR23を装備している。*5
  • 客車は初登場となるNEW SGシャーシ
  • ステッカーは付属しない(実車でも車番は表示されていない)。
 
私鉄
 

*1 1995年から2014年まで運用されていた。スカートが取り外されている。2012年以降は3507に鳩マークが取り付けられた。
*2 1994年・97年から運用を開始した。
*3 1983年から87年まで急行「おおいがわ」として運用された。
*4 十和田観光電鉄モハ7204・モハ7305の再譲渡車。両運転台化改造を受けている。2015年より運用。
*5 81以外のオハ47はTR23へ換装しないままスハからオハへの改形式を行っている。
このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー