京阪

この鉄道(路線)については実車情報があります。実際の各車両については実車情報をご覧ください。

目 次
2004年発売
  2600系
  8000系
2005年発売
  7000系
  9000系
  800系
2006年発売
  1900系 特急色 / 通勤色 / PiTaPa Train
2007年発売
  2600系
  8000系
2008年発売
  8000系30番台
  3000系(初代)更新前
  2400系
2010年発売
  6000系
  9000系
2011年発売
  2600系 新塗装
  7200系 新塗装
2012年発売
  3000系 (2代)コンフォート・サルーン
  60型 びわこ号
  600形 通常塗装
  600形 けいおん!ラッピング車
2013年発売
  旧3000系特急車 引退記念特別バージョン
  800系
2014年発売
  8000系 エレガント・サルーン
2015年発売
  600形 標準色 + 特急色
  2400系 旧塗装(1次車・更新後)
  2400系 新塗装
  80型
  700形 標準色
  700形 けいおん! 5周年 ラッピング車
2016年発売
  5000系 旧塗装 / 新塗装



2004年発売

2600系

スルッとKANSAI限定<2>。2004年2月7日発売。

旧塗装先頭車2両セット
900円
  • 前面は0番台(2000系改造車)・30番台(新造車)の2種が付属。
  • 2000系の前面、非冷房屋根も付属。パンタグラフは菱形。
  • 車体塗色が実車や後の製品と比較して彩度・明度が高い。2007年再販分ではより実車に近い塗色になった。
  • 駅名板プラットホーム付属。

ステッカー

2600系・8000系共通
以下、関連分のみ抜粋。

  • 車体番号
    • 2600系
      • 3両編成(2601F)
      • 4両編成(2616F)
      • 5両編成(2604F・2624F)
      • 6両編成(2631F)*1
      • 7両編成(2634F)
    • 2000系 2029-2030、2049+2050、2055+2112+2056
  • 2000系用運行標識
    (円形)三条淀屋橋、臨
    (四角)淀屋橋、枚方市、三条、中書島/宇治、宇治
  • 丸型ヘッドマーク (各1枚) おりひめひこぼし
  • 種別・方向幕
    • 旧タイプ表示幕 (各1枚)
      急行淀屋橋、急行三条、急行宇治、区急天満橋、普通・淀屋橋、普通・三条、普通・私市
    • 新タイプ表示幕 (各2枚)
      特急淀屋橋急行淀屋橋急行出町柳準急淀屋橋準急樟葉準急私市区急天満橋
      普通 淀屋橋普通 三条*2普通 枚方市普通 宇治普通 出町柳、回送 (黒無地)
  • 優先座席表示 (4枚)
  • コーポレートマーク (2枚)
  • 駅名板 きょうばしひらかたし (両者とも旧デザイン)
京阪2000系
2000系
京阪2600系0番台 旧塗装
2600系0番台
京阪2600系30番台 旧塗装
2600系30番台

8000系

スルッとKANSAI限定<1>。2004年2月7日発売。

8000系 旧塗装先頭車2両セット
900円
  • 屋根はパンタあり・なしの2種が付属。
  • 前面表示器を再現する上級者向けパーツが付属。前面パーツと屋根パーツとの間に挟むようにして取り付け、種別・方向幕ステッカーを貼ることができる。
  • 駅名板プラットホーム付属。
  • 同時発売の2600系同様、車体塗色の彩度・明度が高い。2007年再販分ではより実車に近い塗色になった。

ステッカー

2600系・8000系共通
以下、関連分のみ抜粋。

  • 車体番号
    • 8000系 8001F,8005F,8006F,8007F*3
  • 種別・方向幕 (ヘッドライト部含む前面用各2、側面用各4)
    K特急淀屋橋特急出町柳
  • ヘッドマーク 特急鳩マーク 2枚
  • 優先座席表示 (4枚)
  • コーポレートマーク (2枚)
  • 駅名板 きょうばしひらかたし (両者とも旧デザイン)

2005年発売

7000系

スルッとKANSAI限定<7>。2005年6月4日発売。

7000系 旧塗装先頭車2両セット
900円
中間車
  • 前面パーツは6000系・7000系・7200系の3種類が付属。
  • 屋根は6種、妻板は7種が付属。
  • 側面方向幕は塗装されておらず、車体色のまま。(9000系、800系も同じく)

keihan7000.JPG

写真左:7000系 写真右:7200系

ステッカー

7000系・9000系・800系共通

  • 車体番号
    • 6000系(8連) 6012F・6014F
    • 7000系(7連) 7001F・7003F・7004F
    • 7200系 (8連)7201F、(7連)7203F
    • 9000系(8連) 9001F・9003F・9005F
    • 800系 (4連) 801F・807F・813F
  • 前面表示幕
    • 6000系用
       ■ 急行  淀  ■    ■ 準急 淀屋橋 ■    ■ 準急 枚方市 ■    ■ 普通 出町柳 ■ 
    • 7000系用
       ■ 準急 淀屋橋 ■     ■ 区急 淀屋橋 ■    ■ 普通 三 条 ■ 
    • 7200系・9000系用*4
       ■ 特急 淀屋橋 ■    ■ 特急 出町柳 ■     ■ 急行 淀屋橋 ■    ■ 準急 樟 葉 ■    ■ 普通 淀屋橋 ■ 
    • 800系用  . ■  浜大津 ■   . ■  京都市役所 ■  
  • Kマーク
  • 優先座席
  • 女性専用車両
  • ヘッドマーク4種
  • 8両マーク

9000系

スルッとKANSAI限定<9>。2005年6月4日発売。

9000系 旧塗装先頭車2両セット
900円
中間車
  • 屋根はパンタ付き・なしの2種。
  • 妻板は5種付属。

keihan9000.JPG

ステッカー

7000系参照。

800系

スルッとKANSAI限定<8>。2005年6月4日発売。

800系(2代)先頭車2両セット
900円
中間車
  • 側面パーツを7000系と共用しているため窓寸法が実車と異なる。
  • 中間車妻板は偶数車、奇数車の2種が付属。

ステッカー

7000系参照。

2006年発売

1900系 特急色 / 通勤色 / PiTaPa Train

スルッとKANSAI限定<25><26><27>。2006年8月26日発売。

1900系 特急色先頭車2両セット
900円
中間車
通勤色先頭車2両セット
900円
中間車
PiTaPa Train先頭車2両セット
900円
中間車
  • 特急色、通勤色、PiTaPa Train色の3種を発売。
  • 各色とも1919編成がプロトタイプ。

特急色

  • 前面パーツは旧1810系・新製非冷房車・冷房車の3種が付属。
  • 屋根は新製パンタ付き・旧1810系パンタ付き・パンタ無しの3パターンにそれぞれ冷房・非冷房が付属し、全6種が付属。

通勤色

  • 前面パーツは旧1810系・1914冷房車・新製非冷房車・冷房車の4種が付属。
  • 屋根は新製パンタ付き・旧1810系パンタ付き・パンタ無しの3パターンにそれぞれ冷房・非冷房が付属し、全6種が付属。

PiTaPa Train

  • 前面パーツは冷房車のみ付属。
  • 屋根は新製パンタ付き・旧1810系パンタ付き・パンタ無しの3パターンに冷房が付属し、全3種が付属。

1900pitapa.JPG

ステッカー

  • 車体番号
    • 4連 1913F、1915F、1917F、1919F、1923F、1929F
    • 3連 1901F、1903F、1907F、1911F
  • 種別方向幕 (各1枚)
    K特急天満橋 *5急行淀屋橋急行出町柳準急淀屋橋準急樟葉準急私市区急淀屋橋区急萱島
    普通 淀屋橋普通 出町柳普通 枚方市普通 私市普通 中書島普通 宇治普通 樟葉普通 萱島
  • 旧タイプ表示幕 (各1枚)
    急行淀屋橋急行三条急行宇治急行三条、区急三条、区急天満橋、 普通 淀屋橋普通 天満橋普通 三条普通 私市普通 宇治、普通 三条
  • 四角サボ (各1枚)
    淀屋橋、三条、宇治、枚方市/私市、枚方市、宇治/中書島、萱島、[区急]萱島/淀屋橋、PiTaPa
  • 側面表示幕 (各4枚、黒無地のみ8枚)
    準急樟葉準急私市区急淀屋橋区急萱島普通 淀屋橋普通 出町柳普通 枚方市普通 私市普通 中書島普通 宇治普通 樟葉普通 萱島(黒無地)
  • 丸型ヘッドマーク (各1枚)
    三条淀屋橋、臨、おりひめ(2種)、 ひこぼし(2種)、七夕伝説七夕短冊奉納京阪淀屋橋地下延長線開通40周年記念FAREWELL! keihan1900serieskeihan1900series50YEARS
    まいこ号まいこ号比良びわこ連絡

2007年発売

2600系

一般発売。2007年7月24日発売。2007年11月26日再販。

2600系 旧塗装先頭車2両セット
1,050円
中間車
  • 2007年7月発売分は先月に発売された阪急9300系同様生産数が少ない。しかし11月の再販分で品薄は解消された。
  • プラットホームは付属しない。
  • 限定版に比べて塗色が暗めになった。2000系の前面、屋根が付かなくなった。
  • 前面Hゴムは黒(限定版はグレー)。
  • 側面窓の縦桟にまで銀塗装がなされている。
  • 前面は初期車と新製車の2種類が付属。しかし新製車で組むと台車が実車と異なるためタイプモデルとなる。
  • 幌も付属。

2600.JPG 2600系.JPG

ステッカー
2600系・8000系共通

  • 車体番号
    • 4両編成(2609F・2819F)
    • 5両編成(2601F・2624F・2608F)
    • 7両編成(2631F・2634F)
  • 種別・方向幕 (各2枚)
    特急淀屋橋急行淀屋橋急行出町柳準急淀屋橋準急樟葉準急私市区急天満橋
    普通 淀屋橋普通 三条*6普通 枚方市普通 宇治普通 出町柳、回送 (黒無地)
  • 旧タイプ表示幕 (各1枚)
    急行淀屋橋、急行三条、急行宇治、区急天満橋、普通・淀屋橋、普通・三条、普通・私市
  • 丸型ヘッドマーク (各1枚) おりひめひこぼし
  • 優先座席表示 (4枚)
  • コーポレートマーク (2枚)

8000系

一般発売。2007年7月24日発売。2007年11月26日再販。

8000系 旧塗装先頭車2両セット
1,050円
中間車
  • 中間車は初登場。
    • ダブルデッカー車は付属しておらず、テレビカー用の屋根・アンテナも付属しない。
  • 前面表示器を再現する上級者向けパーツが付属。
  • 2007年7月発売分は先月に発売された阪急9300系同様生産数が少ない。しかし11月の再販分で品薄は解消された。

CIMG5834.JPG

ステッカー
2600系・8000系共通

  • 8000系関連分
    • 車体番号(8001F・8005F・8006F・8007F)
    • 種別・方向幕 (ヘッドライト部含む前面用各1、側面用各4)
      K特急淀屋橋K特急出町柳特急淀屋橋特急出町柳
    • ヘッドマーク 特急鳩マーク 2枚

2008年発売

8000系30番台

スルッとKANSAI限定<41>。2008年8月23日発売。

8000系30番台先頭車×24両セット
2,200円
中間車×1
ダブルデッカー車×1

発売日の9時より京阪主要駅[1]事務室などで販売。
京橋駅中央改札口の券売機裏特設会場では阪急9000系・5000系南海50000系と共に販売された。
第15回日比谷公園鉄道フェスティバル、2010年12月30日~2011年1月4日に開催の京急鉄道フェア(京急百貨店上大岡駅にて)でも発売。

  • ダブルデッカー車は新規金型(E233系サロ等の使い回しではない)。
  • 屋根はパンタ有り・無しの2種が先頭・中間ともに1枚ずつ付属。
    • 中間車にはテレビカー用の屋根・アンテナが付属する。
  • RMM誌の通り、本製品1箱、下記の旧3000系2箱でフル編成にできる(本製品のテレビカー中間に付属のパンタ屋根を旧3000系中間に使用すれば可能)。
  • 個体によっては、パーツのはまり具合が悪い場合がある。

京阪8000系30番台DD車 京阪8000系30番台先頭

ステッカー
8000系30番台・旧3000系共通

  • 車体番号
    ※以前の3連・4連にも対応できるよう、中間に組み込まれた先頭車前面用の車番も収録されている
    • 6連用 3002F、3004F、3014F、3016F、3018F
    • 7連用 3006F、3008F、3010F、3012F
    • 8連用 3505F、8531F
  • 側面方向幕 (各8枚)
    K特急淀屋橋K特急出町柳特急淀屋橋特急出町柳特 急
  • 特急マーク(鳩マーク) 新旧各2枚
  • 旧コーポレートマーク 2枚
  • 新KEIHANロゴ 4枚
  • テレビカーテレビカー 各3枚
  • 3805側面 時代絵巻ラッピング 山側・川側 各1枚*7

3000系(初代)更新前

スルッとKANSAI限定<40>。2008年8月23日発売。

3000系(初代)先頭車×24両セット
2,200円
中間車×2

発売日の9時より京阪主要駅[1]事務室などで販売。
京橋駅中央改札口の券売機裏特設会場では阪急9000系・5000系南海50000系と共に販売された。
第15回日比谷公園鉄道フェスティバルでも販売された。

京阪旧3000系先頭

  • 更新前のタイプ。
  • のちの8000系30番台であり、中間車は上記の8000系30番台と共通。
  • 先頭テレビカーはパンタ無し屋根に穴を開け、付属のアンテナで表現する。
  • 屋根パーツの数に余裕は無く、先頭中間ともにパンタ有り・無しが1枚ずつしか無い。
    • そのため、編成によっては中間車のパンタ屋根が不足する。
  • 個体によっては、パーツのはまり具合が悪い場合がある。

ステッカー 8000系30番台参照

2400系

スルッとKANSAI限定<39>。2008年8月23日発売。

2400系 旧塗装先頭車×24両セット
2,200円
中間車×2

発売日の9時より京阪主要駅[1]事務室などで販売。
京橋駅中央改札口の券売機裏特設会場では阪急9000系・5000系南海50000系と共に販売された。
第15回日比谷公園鉄道フェスティバル、2010年12月30日~2011年1月4日に開催の京急鉄道フェア(京急百貨店上大岡駅にて)でも発売。

  • 前面パーツは更新前と更新後の2種類が付属し、更新前は配管ありの2450と配管なしの2460を作り分けできる。
  • 屋根も先頭車両がクーラー右寄りの2450と左寄りの2460を作り分けでき、中間車両は配管がパンタよりの2510・2530と配管が逆方向の2520・2540とパンタ無しの2550を作り分けできる。
  • 妻板も屋根に合わせて配管や手すりの有無で違っており、数種類付属している。
  • パンタはPT42タイプとPT48タイプの2種類が2個ずつ付属。
  • Nゲージ用にパンタグラフに交換する場合、穴がほかの製品に比べて小さいので、穴を広げる加工が必要。

京阪2400系先頭 先頭の屋根でしっかり作り分けできる

ステッカー

  • 車体番号 (7連)
    2451F、2452F、2453F、2454F、2455F、2456F
  • 前面方向幕 (黒台座つき、各2枚)
    特急淀屋橋急行出町柳急行淀屋橋準急淀屋橋準急樟葉準急出町柳
    区急天満橋普通 淀屋橋普通 三条普通 枚方市普通 出町柳、回送 (黒無地)
  • 丸型ヘッドマーク (各2枚)
    三条淀屋橋出町柳淀屋橋樟葉淀屋橋枚方市淀屋橋樟葉臨急淀屋橋出町柳臨急淀屋橋臨急淀屋橋臨急天満橋三条臨急出町柳臨急
    出町柳準急樟葉出町柳準急枚方市準急淀屋橋三条準急淀屋橋準急淀屋橋樟葉準急淀屋橋三条準急樟葉枚方市準急天満橋、 臨時、特急(鳩マーク)
  • 四角サボ (各2枚)
    淀屋橋、天満橋、枚方市、守口市、中書島、寝屋川市、深草、三条、 [区急]萱島/淀屋橋、[区急]香里園/淀屋橋、[区急]樟葉/淀屋橋、枚方市/淀屋橋
    [区急]萱島/天満橋[区急]香里園/天満橋[区急]樟葉/天満橋女学生専用車(後部2両)
  • コーポレートマーク (2枚)

2010年発売

6000系

一般発売。2010年7月29日発売。

6000系 旧塗装先頭車2両セット
1,260円
中間車
  • 100周年記念パッケージ(ただし、パッケージに100周年の記載はない)。
  • 6000系の前面の他に7000系前面パーツ付属し、6000系と7000系を作りわけできる(7200系の前面は付属しない)。
    • パッケージにも6000系と7000系が組み立てれることが記載されている。
  • 屋根は6000・6150用のダブルパンタ、7000・7050・7150・7054・7104・7004用の1つパンタ、パンタ無し用が付属。
  • 妻板は手すりの有無、配管の有無、簡易運転台の有無により数種類付属。
    • 7050・7054・6050用の配管と手すりの両方がモールドされているものは付属せず。
    • 1パッケージ分の妻板は写真を参照。
  • 台車レリーフはKW50とKW77の2種類が2両分ずつ付属。(写真参照)
  • 説明書とステッカーは6000系・7000系・9000系共通。

京阪6000系先頭 京阪7000系先頭 1パッケージ分の妻板とその種類 KW50とKW77

ステッカー

6000系(・7000系)・9000系共通
  ※側面種別行き先幕はなし。
  ※先頭車前面シールはライト表現とともに屋根の黒い部分に貼り付け、前から透けて見えるタイプ。

  • 車番 : 6001F・6008F・6012F・6014F・7001F・7002F・7004F・9001F・9003F・9005F
  • 種別・方向幕
    • 6000系 :   ■ 急行  淀  ■    ■ 準急 淀屋橋 ■    ■ 準急 枚方市 ■    ■ 通勤準急 中之島 ■    ■ 普通 出町柳 ■ 
    • 7000系 :   ■ 準急 淀屋橋 ■    ■ 区間急行 中之島 ■    ■ 区急 天満橋 ■    ■ 普通 三 条 ■ 
    • 9000系 :   ■ 特急 淀屋橋 ■    ■ 特急 三 条 ■    ■ 特急 枚方市 ■    ■ 急行 淀屋橋 ■ 
      9000系 :   ■ 深夜急行 樟 葉 ■    ■ 準急 樟 葉 ■    ■ 普通 淀屋橋 ■ 
  • ヘッドマーク : .GALLOP/淀↔淀屋橋.*8、臨、後部2両/女学生/児童優先*9
  • 新ロゴマーク
  • Kマーク
  • 優先席
  • 女性専用車両

9000系

一般発売。2010年7月29日発売。

9000系 旧塗装先頭車2両セット
1,260円
中間車
  • 100周年記念パッケージ。
  • 屋根は9000(9050。共に先頭車用)・9100(9150。共に中間車)用のパンタ有り、9650(9550・9600・9500)用のパンタ無し(中間車のみ)用が付属。
  • 妻板は手すりの有無、配管の有無、簡易運転台の有無により数種類付属。
    • 7050・7054・6050用の配管と手すりの両方がモールドされているものは付属せず。
    • 1パッケージ分の妻板は上の7000系の写真を参照。
  • 台車レリーフはKW77のみ付属。
  • 説明書とステッカーは6000系・7000系・9000系共通。

京阪9000系

ステッカー

6000系参照

2011年発売

2600系 新塗装

一般販売。2011年8月8日発売

2600系 新塗装先頭車2両セット
1,260円
中間車
  • 前面は0番台、30番台の2種類が付属。

ステッカー
2600系・7200系共通

  • 車体番号
    • 2600系
      • 7連用 2601F(+2619F)、2605F(+2613F)、2614F(+2626F**)、2631F
      • 5連用 2609F**
      • 4連用 2615F、2617F、2621F**
        ※ 2609F**、2626F**、2621F**の先頭車前面の助士側窓は製品付属の「0番台前面・2段窓」でなく「1段窓」である。
        ※ 薄緑色で示した編成は旧塗装のまま廃車された。
        ※ 7連用車番の中間に組み込まれている先頭車の前面車番(2801,2619,2805,2603,2626)は収録されていない。
        ※ 後に2605Fは2623Fとの混色7連化、2609Fは2625Fと7連化、2614Fは2624Fと7連化へと編成替えが行われた。
        ※ 2621Fはクーラーキセ形状が異なる試作冷房改造車。
    • 7200系3編成・9000系5編成 (全編成収録)
  • 方向幕(すべて現行の書体)
    • 2600系用
      特急淀屋橋*10普通 淀屋橋普通|三条普通|中書島普通|宇治普通|出町柳
      通勤準急淀屋橋準急中之島快速急行私市*11区間急行萱島、回送黒幕
    • 7200系・9000系用
      特急淀屋橋特急出町柳通勤快急中之島急行淀屋橋深夜急行樟葉準急枚方市区間急行中之島
  • ロゴマーク(前面・乗務員扉上用各3)
  • 8両マーク
  • 優先座席・女性専用車
  • ヘッドマーク (臨・教・もみじわかば

7200系 新塗装

一般販売。2011年8月8日発売

7200系 新塗装先頭車2両セット
1,260円
中間車

ステッカー
2600系と共通

2012年発売

3000系 (2代)コンフォート・サルーン

会社限定発売。2012年1月14日発売。

3000系(2代)先頭車×24両セット
2,200円
中間車×2

2011年12月30日開催の京急鉄道フェア(上大岡の京急百貨店)で先行発売。
1月14日、京阪主要駅[2]と、京阪百貨店守口店6階 玩具売場、京急百貨店で発売。

  • 前面マーク表示器設置改造前の登場時の姿がタイプモデル。
  • ステッカーの京阪ロゴ(画像で赤く囲んだ部分の京阪ロゴは4つ必要だが3つしかない)、行先/種別幕(1両分しかない)、優先座席表示(2両分しかない)が不足。
    • この件について、購入者に対してステッカーを郵送することで対応。京阪駅取り扱い分については、1枚シールを追加配布して販売。
  • 標識灯はステッカーを車体の上から貼って再現する。
  • Bトレインショーティー10周年記念アンケート(2012年3月31日まで実施)応募用紙が付属。

file京阪 3000ステッカー.jpg

60型 びわこ号

会社限定販売。2012年10月14日発売。

60型 びわこ号 登場時×24両セット
2,200円
晩年時×2

10月6日(土)・7日(日)の「鉄道フェスティバル(東京・明治公園)」にて先行販売。
10月14日9:00から京阪主要駅[2]で、10:00から京阪百貨店守口店6階玩具売場、京急百貨店で発売。
10月14日開催の「ファミリーレールフェア2012(寝屋川車両基地)」、「駅祭ティング2012 in OCAT」でも販売。通販(e-kenetマーケット)あり。
販売から得た利益の一部は、「京阪電車寝屋川車両基地びわこ号復活プロジェクト」に寄付される。

  • 登場時仕様と晩年時仕様の各1編成がセット。
  • 連接構造を採用。動力化は江ノ島電鉄2012年発売品と同様。
  • 前面とスカート(説明書では『胴受』とある)は、それぞれ登場時と晩年時で作り分け。
  • 屋根は1号車と2号車で作り分け。
  • パンタグラフ(1編成つき1個)・集電装置(ポール。1編成つき2個)が付属。集電装置(ポール)は形状上、細くて折れやすいため注意したい。

ステッカー*12

  • 車体番号(編成番号) :  616263616263 (登場時/晩年時、各7)
  • びわこ号プレート :  こわびこわびこわびこわびこわび (各5)
  • 前面種別板(円形) :  特急急行 (各6)
  • 行先方向板(側面) :  津大特急阪大、阪大特急津大、津大急行阪大、阪大急行津大 (各3)
  • 行先方向板(前面) : 大阪、大津 (各5)
  • 社紋 : 銀、白 (各3)

600形 通常塗装

一般発売。2012年11月8日発売。

600形(3代) 標準色(旧塗装)2両セット
1,260円
  • 2種類の前面パーツと3種類の妻面パーツが付属。
  • 前面パーツは1次車(601~608)用、2・3次車(609~614・615~620)用の2種が付属。
  • 妻面パーツは1次車奇数・偶数号車用1種ずつ、2次車奇数・偶数号車用1種ずつ、3次車奇数・偶数号車用1種ずつの計6種。
  • 沓摺とドア窓が銀色、ドア横の窓が灰色塗装。
  • 屋根パーツはアンテナの有無で2種付属(偶数・奇数号車問わず)。実車は奇数号車の前位側にアンテナがついている。
  • 奇数号車の屋根をアンテナ付きにする場合、前面パーツの上側を切り取る加工が必要。特にガイドなどはない。
    • 説明書では『上級者向け加工』とされているため、特に気にしなければアンテナの無い屋根パーツを使用しても可。
    • 材質や切り取る形状の点から、説明書通り前面に切り込みを入れるよりも屋根パーツの干渉部分を切り取る方が容易。
  • 実車は2両編成10本の計20両。このうち613編成は同時発売のけいおん!ラッピング編成として運行された。

ステッカー

  • 車番(大きいものは前面用で各1枚、小さいものは側面用で各2枚。601~620の全10編成分)
    • 1次車:601+602・603+604・605+606・607+608
    • 2次車:609+610・611+612・613+614
    • 3次車:615+616・617+618・619+620
  • 方向幕(各2枚。アナウンスされていないが側面も前面と同じ大きさ。)
    • 坂本近江神宮前浜大津石山寺準急 浜大津準急 四宮準急 三条普通・四宮臨時団体試運転
  • ヘッドマーク(2012の数字が入ったもののみ2枚付属。他は各1枚)
    • 2012(2枚)・辰年ヘッドマーク(1枚ずつ2種)・迎春(1枚ずつ2種)・京阪大津線100周年(1枚ずつ2種)
  • 新CIマーク(大きいものは側面用で6枚、小さいものは色つき3枚、色なし(白色)3枚)
  • 旧CIマーク(前面用・3枚)
  • 社紋(側面用・旧CIマーク使用時のみ使用・3枚)

600形標準色

600形 けいおん!ラッピング車

一般発売。2012年11月8日発売。

600形(3代) けいおんラッピング2両セット
1,680円
  • 2011年8月22日から2012年1月10日まで運行された613編成・映画「けいおん!」ラッピング電車。
  • 特殊印刷でラッピングを再現(別にラッピングシールも付属する)。
  • 前面1種、屋根2種(2両とも)、妻板1種が付属。特殊印刷のため窓パーツは最初から側面パーツに組み込まれている。
    • 前面の『613』『614』車番は印刷済。側面に方向幕を貼りつける場合複数セット必要となる。付属しない行先は標準色所収のものを流用可。
    • 613号車の屋根パーツを実車通りアンテナ付きにする場合、前面パーツの上側を切り取る加工が必要。特にガイドなどはない。
      • 説明書では『上級者向け加工』とされているため、標準色同様特に気にしなければアンテナの無い屋根パーツを使用しても可。
      • 前面でなく、(余剰パーツの出る)屋根パーツの干渉部分を切り取る方法でもよい。
  • 600形製品は、一般的なBトレより車体長が5mmほど長めになっている。

613号車前面 613号車側面1 613号車側面2

614号車前面 614号車側面1 614号車側面2  奥は比較用の東急9000系

ステッカー

  • ラッピングシール(各1枚・特に区分けはされていない。ラッピングの背景は透明)
    • 613前面、側面1、側面2
    • 614前面、側面1、側面2
  • 方向幕(各2枚・標準色に付属する他の方向幕シールを流用可能。側面部分も大きさは同じ)
    • 坂本近江神宮前浜大津石山寺

2013年発売

旧3000系特急車 引退記念特別バージョン

会社限定販売。2013年1月12日発売。

3000系(初代)先頭車×24両セット
2,200円
中間車×1
ダブルデッカー車×1
  • 上大岡京急百貨店・京急鉄道フェア会場にて、2012年12月29日10:00より先行販売。
  • 1月12日9:00から、京阪電車主要駅[2]、富山地方鉄道(電鉄富山駅売店、宇奈月温泉駅売店および富山地方鉄道ホームページ通信販売)、
    大井川鐵道(金谷、新金谷、家山、千頭の各売店、新金谷駅前「プラザロコ売店」および大井川鐵道ホームページ通信販売にて、
    1月12日10:00から京阪百貨店守口店6F玩具売場にて販売。
  • 前面パーツリニューアル。京阪旧3000系「クラシックタイプ」*13、富山地方鉄道10030形、大井川鐵道3000系用前面パーツ各2枚付属。
  • 台車レリーフは京阪用、大井川鐵道用、富山地鉄用の3種用意されている。
    • 富山地方鉄道の観光列車、ダブルデッカーエキスプレスは、素組みで再現可能だが、ダブルデッカーのサハ31の為に、別途TR69(グレー)を調達する必要がある。
      その場合、先頭車のワンマン表記は必要ない。
  • 塗り分けの境に帯状の模様が生じている。

ステッカー

  • 京阪旧3000系用
    • 車体番号 8531F(8連) + 「3505」「3006」前面用*14
    • 側面方向幕 K特急淀屋橋K特急出町柳特急淀屋橋特急出町柳特 急 各8
    • テレビカー*15 ×3
    • 3805側面 時代絵巻ラッピング 山側・川側 各1枚
    • 京阪社紋 ×8、CIマーク ×4、Kマーク ×2
    • 鳩マーク(特急文字あり、なし)各4、(8000系30番台用) ×2
  • 富山地方鉄道10030形用
    • 車体番号 10033+10034 各3
    • 種別・行先方向幕 特急電鉄富山特急立山普通 電鉄富山普通 電鉄黒部普通 宇奈月温泉普通 上市
    • ワンマン表示 ×2
    • 富山地鉄社紋 ×4
  • 大井川鐵道3000系用
    • 車体番号 3008+3057 各3
    • 行先表示 (前面右窓下用)金谷↔千頭、(前面変六角形ヘッドマーク)金谷↔千頭金谷↔千頭
    • ワンマン表示 (前面右窓用) 急行ワンマンワンマン 、(側面用) ワンマン 各2

800系

一般販売。2013年3月14日発売。

800系(2代)先頭車2両セット
1,260円
中間車
  • 新規設計による完全リニューアル品。
  • 旧金型には無かった車幅灯がモールドされている。

ステッカー

  • 車体番号 : 801F~804F・807F~808F・811F~812F・815F~816F
  • 前面方向幕 : .■  太秦天神川.■  四宮.■  御陵.■  浜大津.■  京都市役所前 各1
  • コーポレートマーク 前面用/側面用 各2
  • 大津線100周年ヘッドマーク ×2
  • 車幅灯 ×2
  • 大津線サイト案内 ×6
  • 車椅子マーク ×6
  • Kマーク ×2
  • 優先座席 ×4

2014年発売

8000系 エレガント・サルーン

会社限定販売。2014年8月16日発売。

8000系 新塗装先頭車×24両セット
2,500円
中間車×1
ダブルデッカー車×1

8月11日・12日 KUZUHA MALL南館ヒカリノモール1階SANZEN-HIROBA 京阪電車オリジナルグッズ販売会で先行販売。
京阪電車主要駅[3](9月15日まで)、 アンスリー(淀屋橋店、天満橋店、京橋店、寝屋川北口店、香里園店、枚方店、くずは店、四条店、三条店)、プラグ・イン守口店
通販 e-kenetkenetマーケット(以上8月16日午前9時~)
京阪百貨店守口店6階玩具売場、プラグ・インドラッグくずはモール店、京急百貨店5階おもちゃうりば(以上8月16日午前10時~)
相鉄グッズショプ「そうにゃん」(8月16日午前11時~)で販売。

  • ダブルデッカーとテレビカー屋根は新規金型。
  • 中間車は封入されている別パーツでテレビカーを再現できる。
  • 5セットで8両フル編成を製作できる。
  • 前面表示器を再現する上級者向けパーツが付属。
  • 前面鳩マークは本来スカートに貼り透けて見える構造だが、本製品は丸ごと黒塗装されているため上から貼らなければならない。

8000系 エレガント・サルーン 先頭車 8000系 エレガント・サルーン 中間車
※作例ではヘッドマーク部分の黒塗装を落としています

ステッカー

  • 車体番号 : 8001F、8002F、8006F、8007F、8008F
  • 種別・方向幕 :  快速特急淀屋橋快速特急出町柳特急淀屋橋特急出町柳 前面用(ヘッドライト部含む)各2、側面用 各8
  • ヘッドマーク : 特急鳩マーク洛楽2014正月洛楽、京橋→七条 ノンストップ特急、車内リニューアルデザイン記念*16  各2
    ヘッドマーク :  ノンストップ京橋→七条 プレート ×4
  • TVテレビカー ×4
  • ダブルデッカー 側面表記「ELEGANT SALOON 8000 SERIES DOUBLE DECKER」 ×2
  • 先頭車側面用「ELEGANT SALOON 8000 SERIES」 ×4
  • 優先座席、車いすマーク 各8
  • 女性専用車両 ×16
  • シンボルマーク(CIマーク) 小2(前面用)、大4(側面用)

・・・・・・・・・・

  • 京阪特急65周年記念ヘッドマークシール : ()、(京阪特急65th) 各2
    • 2015年9月12-13日京阪特急65周年記念クイズラリーに併せ三条駅で行われるオリジナルグッズ販売会での購入でもらえる。
      1/150サイズ以外のものも収録されている。

2015年発売

600形 標準色 + 特急色 

一般販売。2015年8月6日発売。

600形(3代) 標準色(旧塗装)2両セット
2,160円
特急色
  • 特急色(603F)は初の製品化。各塗色1両ずつのセットであり、2箱購入で各色2両の2編成を作成できる。
    • 603Fは2013年に大津線100周年を記念して特急色に塗装変更された。
    • 製品発売時点で標準色の600形1次車は601Fの1編成のみである。
  • 標準色、特急色とも屋根/妻板がそれぞれ2種付属しており、奇数号車、偶数号車を作り分ける事ができる。
  • 1次車(601~608)用の前面/妻面が付属。*17
  • 奇数号車の屋根をアンテナ付きにする場合、前面パーツの上側を切り取る加工が必要となる。特にガイドなどはない。
    • 説明書では『上級者向け加工』とされており、特に気にしなければアンテナの無い屋根パーツを使用しても良い。
    • 材質や切り取る形状の点から、説明書通り前面を切り取るよりも屋根パーツのアンテナ下部干渉部分を切り取る方が容易。
  • SHGシャーシ。

ステッカー

  • 車番 : 601+602 603+604 605+606 607+608 (前面用各1枚、側面用各2枚)
  • 方向幕 :  坂本 近江神宮前 浜大津 石山寺  準急 浜大津 準急 四宮 準急 三条
    方向幕 :  普通 四宮 普通 浜大津臨時 団体 試運転 [回送] (各2 )
  • 標識灯 : .点灯. .尾灯. (各6 )
  • 新CIマーク : 側面用(大) ×6、前面用(小) ×3
  • 旧CIマーク : 前面用 ×3
  • 社紋 : 側面用 ×3

600形標準色+特急色

2400系 旧塗装(1次車・更新後)

一般販売。2015年10月8日発売。

2400系 旧塗装先頭車2両セット
1,944円
中間車
  • 先頭車前面更新後の旧塗装1次車(2451F~2453F)がプロトタイプ。
  • 先頭車前面パーツは更新後のものが付属。2008年版に付属していた更新前前面は付属しない。
  • パンタグラフは菱形(PT-42)が付属。
    • 2次車新塗装付属の下枠交差式パンタ(PT-48)を取り付けることで旧塗装2次車(2454F~2456F)を再現できる*18
  • 現在実車は全編成新塗装に変更済。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車体番号 : 2451F~2456F
  • 種別・行先方向幕 : .特急 淀屋橋.  .急行 淀屋橋.  .急行 出町柳.  .準急 淀屋橋.  .準急 樟 葉.  .準急 出町柳.
    種別・行先方向幕 : .区間急行 中之島. .普通 淀屋橋.  .普通 中之島.  .普通 出町柳.  .普通 三 条.  .回送 黒 地.
  • 旧CIマーク ×2
  • 新CIマーク(側面用) ×3
  • 社章 ×6
  • 妻面手すり(中間車用) 2面分

2400系 新塗装

一般販売。2015年10月8日発売。

2400系 新塗装先頭車2両セット
1,944円
中間車
  • 2008年より順次導入された新塗装の下枠交差式パンタグラフ(PT-48)搭載車がプロトタイプ。*19
    • 1次車旧塗装付属の菱形パンタ(PT-42)を取り付けることで、2008年12月24日から2010年2月19日まで見られた「菱形パンタ・新塗装」の2452Fを再現できる。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車体番号 : 2451F~2456F
  • 種別・行先方向幕 : .特急 淀屋橋.  .急行 淀屋橋.  .急行 出町柳.  .準急 淀屋橋.  .準急 樟 葉.  .準急 出町柳.
    種別・行先方向幕 : .区間急行 中之島. .普通 淀屋橋.  .普通 中之島.  .普通 出町柳.  .普通 三 条.  .回送 黒 地.
  • 新CIマーク : 前面用 ×2、側面用 ×3
  • 妻面手すり : 中間車用、2面分

2400系新塗装

80型

会社限定販売。2015年10月24日発売。

80型(2代)..×22両セット
2,000円

京阪電車主要駅[3](11月8日まで)、アンスリー(淀屋橋店、京橋店、 枚方店、枚方中央口店、三条店)、プラグ・イン 守口店:午前9時~
京阪百貨店守口店6階玩具売場、プラグ・イン ドラッグくずはモール店、京急百貨店5階おもちゃうりば(神奈川県横浜市):午前10時~
相鉄グッズショップ「そうにゃん」(神奈川県海老名市):午前11時~ で販売。
通販あり e-kenetマーケット

10月10 ・11日開催の「第22回鉄道フェスティバル」会場(東京 :日比谷公園)にて先行販売。
10月18日開催の京阪電鉄イベント「ファミリーレールフェア」会場(寝屋川車両基地)にて先行販売。

2016年8月28・29日中之島駅で開催のグッズ販売会で購入すると、
「5000系45周年記念ヘッドマーク、700形80型塗装車掲出ヘッドマーク(1/8size各1、1/80・1/150size各2)」収録の限定ステッカーがもらえる。

  • 後期「冷房改造後」仕様に加え、初期の「ポール集電・両運転台」が再現できる前面・屋根・集電ポールパーツが1両分付属。
    • 1セットで「冷房改造後:2両」、または「ポール集電・両運転台:1両」+「冷房改造後:1両」を製作できる。
    • 非冷房の運転台撤去2両固定編成(連結面が丸妻、前照灯跡あり)には対応していない。
  • 従来別パーツだった前面パーツとスカート、側面とガラスは一体(透明パーツへの塗装)となっている。
    • 屋根・妻面パーツ、台車レリーフ、パンタグラフも透明パーツに塗装を施したもの。
    • パンタグラフは脚部を屋根パーツの穴に差し込む方式のため、Nゲージ用に換装する場合は加工が必要となる。
  • NewSGシャーシ。

80型

ステッカー

  • 車体番号 : 81 ~ 98*20 各4
  • 行先方向幕 : 浜大津/京阪三条、四宮/京阪三条、三条/四宮、四宮 各2
  • 社章 ×4
  • 車側表示灯 ×8
  • 前面マーク ×3

700形 標準色

一般販売。2015年11月5日発売。

700形(3代) 標準色(旧塗装)2両セット
2,160円
  • 側面・窓パーツ、台車レリーフは600形と共通。
  • 屋根パーツは「アンテナ付き/アンテナ無し」の2種付属。
    • 新規金型の屋根パーツは奇数号車・アンテナ下部の前面パーツ干渉部分がカットされており、600形奇数車作成時のような加工は不要。
  • 妻面パーツは600形3次車用と共通。
  • 発売時点で、標準色で運用されているのは703F、705F、707F。*21
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号(前面用(大)各1、側面用(小)各2) : 701710
  • 方向幕 :  坂本 近江神宮前 浜大津 石山寺  準急 浜大津 準急 四宮 準急 三条
    方向幕 :  普通 四宮 普通 浜大津臨時 団体 試運転 [回送] (各2 )
  • 標識灯 : .田田. .田田. (各6 )
  • 新CIマーク : 側面用(大) ×6、前面用(小) ×3
  • 旧CIマーク : 前面用 ×3
  • 社紋 ×5

700形 けいおん! 5周年 ラッピング車

一般販売。2015年11月5日発売。

700形(3代) けいおんラッピング2両セット
2,376円
  • 2014年10月6日から2015年3月31日まで709Fに施された「けいおん!」放送開始5周年記念ラッピング車。
    • 特殊印刷でラッピングを再現。
    • 従来の特殊印刷製品に付属していたラッピングステッカーは収録されていない。
  • 特殊印刷のため窓パーツは側面パーツに組み付けられた状態で封入されている。
  • 屋根パーツは「アンテナ付き/アンテナ無し」の2種付属。
    • アンテナ付き奇数号車作成に際して600形のような加工は不要。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号(前面用×2、側面用×3) : 709710
  • 方向幕 :  坂本 近江神宮前 浜大津 石山寺  準急 浜大津 準急 四宮 準急 三条
    方向幕 :  普通 四宮 普通 浜大津臨時 団体 試運転 [回送] (各2 )
  • 標識灯 : .田田. .田田. (各6 )
  • ヘッドマーク 10種
  • けいおん!! ロゴ ×1

2016年発売

5000系 旧塗装 / 新塗装 

会社限定販売、2016年10月29日発売。

5000系 旧塗装先頭車2両セット
2,000円
中間車
新塗装先頭車2両セット
2,000円
中間車

京阪電車主要駅[3]、アンスリー(淀屋橋店、京橋店、枚方店、三条店)、プラグ・イン守口店、プラグ・インドラッグくずはモール店、ひらかたパーク内ノームショップ
京阪百貨店守口店6階玩具売場、京急百貨店5階おもちゃうりば(神奈川県横浜市)、相鉄グッズショップ「そうにゃん」、
通販 e-kenetマーケット(旧塗装新塗装)(9時~、1人各2限)で販売。

10月8・9日:鉄道フェスティバル(日比谷)、10月16日:ファミリーレールフェア(寝屋川)会場で先行販売。

8月28日開催の「5000系45周年記念クイズラリー・鉄人コース」全問正解者に配布される「Bトレインショーティー 京阪電車5000系先行購入券」で
10月8日から21日の期間、京阪百貨店守口店6階玩具売場にて先行購入できる(限定数500、新旧塗装とも各1個限定)。

  • 実車の特徴である5扉は、ショーティー化により中央がラッシュ用ドアの3扉で表現。
  • 前面と前面ガラスは別パーツ。妻面パーツは透明パーツに塗装されている。
  • 前面パーツは 新塗装は1種、● 旧塗装は「更新前/更新後」の2種付属。
    • 対応する前面ガラスパーツも 新塗装は両窓ワイパー(左右動)の1種、● 旧塗装は「両/片ワイパー(上下動、更新前用)」の2種付属。
    • 更新前前面は2次車(2~4編成)タイプ。1次車とは尾灯・標識灯形状が異なり、3次車以降は当初より種別・行先表示器を備えていた。
    • 更新前(種別・行先表示器未装備)前面用の運行標識板はステッカー未収録。
  • スカートは( 新塗装● 旧塗装とも)更新後のタイプのみ付属。
    • 旧塗装更新前の厳密な再現には1900系2600系付属のスカートを使用する。
  • 登場時5001,5002(三条方先頭車)、ならびに5853-5857(中間車。のちに5653-5658に改番)は未対応。
    • 先頭車用の1パンタ屋根は付属せず、車番もステッカーに収録されていない。
    • 5651,5652は先頭車用車番としては収録されていないが、サイズ・色が共通のため2セット購入で余剰分を流用できる。
  • 妻面パーツは「配管なし右窓/配管なし左窓/配管あり」の3種が各1枚付属。
    • 7連フル編成のために5セット用意した場合でも「配管なし左窓」妻板が1枚不足する。説明書では5650形に「配管なし右窓」妻板を代用するよう指示されている。
    • 手すり、簡易運転台車用のテールライトは付属ステッカーで表現。
  • 台車レリーフは3次車までのFS-337E(制御・付随車)/KS-76A(電動車)の2種。4次車(6・7編成)のFS-399A(制御・付随車)/KW-31(電動車)は付属しない。
    • 1980年12月28日以降の5554(2代目)はFS-399A台車を装備している。FS-337Eと形が似ており、説明書ではで代用するよう指示されている。
  • NewSGシャーシ

京阪5000系旧塗装
※作例の更新前の標識板は京阪2600系(2004年発売分)のものを使用しています

ステッカー
旧塗装用 新塗装用

  • 車体番号 ● 旧塗装前面用各1、側面用各2 )/( 新塗装前面用各1、側面用各2 ) : 5551F~5555F
  • 種別・行先方向幕 (共通)
    .急行 淀屋橋. .急行 出町柳. .急行 樟 葉. .深夜急行 樟 葉. *22 .通勤準急 淀屋橋. .通勤準急 中之島.
    .準急 淀屋橋. .準急 枚方市. .準急 出町柳. .区間急行 淀屋橋. .区間急行 中之島. .区間急行 枚方市. .区間急行 萱 島.
    .普通 淀屋橋. .普通 中之島. .普通 萱 島. .普通  淀 . .普通 三 条. .普通 出町柳. .試運転 黒 地. .回送 黒 地.
  • 標識灯 急行/夜急/区急/準急/通準は正面から見て右側点灯、昼間・普通区急/準急/通準の通過駅がない区間は消灯)
    • 更新前 .. / .. 各2 (● 旧塗装用のみ)
    • 更新後 田田 / |田田 各3 (共通)
  • CIマーク 
    • 側面用 ×3 (共通)
    • 前面用 ×2 ( 新塗装用のみ)
    • 旧CIマーク×2 (● 旧塗装用のみ)
  • 社章 ×6 (● 旧塗装用のみ)
  • 弱冷房車表示 ×5 (共通)
  • 優先座席表示 ×5 (共通)
  • 車椅子表示 ×6 (共通)
  • 妻板手すり、簡易運転台車テールライト 右側用/左側用 各1 (共通)

※ 5000系45周年記念ヘッドマークは未収録。2016年8月28・29日中之島駅でのグッズ販売会で80型購入者にプレゼントされた。

私鉄
 

*1 発売当時の編成。2631+2941+2741+2951+2628+2828の6連。
*2 1枚に英文印字位置のエラーあり
*3 8005F,8007Fは先頭車のみ収録。
*4 7000系用と7200系用は寸法がほぼ同じなため共用可能。
*5 実車の幕にはK特急が入っておらず、運用入ったときは特急(鳩)マークと「おりひめ」のヘッドマークを掲出していた。
*6 1枚に英文印字位置のエラーあり
*7 時代絵巻ラッピングをショーティー化するにあたっては、時代行列の最前部少しと、入りきらない後半分を単純にカットしたデザインとなっている。
*8 京都競馬場GⅠレース開催に伴う臨時列車(2003年10月~2006年3月運転)。
*9 早朝の中之島発香里園行き普通列車に使用。対応する方向幕は未収録。
*10 2011年5月28日現在、2600系による特急運用は存在しない。
*11 実際の運用時は、行先表示は交野線私市であり、当セットステッカー未収録のひこぼしHMを掲示する。
*12 「行先方向板(前面)」と「正面種別板」の表記が入れ替わっている。
*13 8000系30番台の前面行先表示器の上から特製鳩マークヘッドマークを掲示したもの。Bトレのパーツとしては鳩マーク部分が凹んで表現されている。
*14 実車に見られた前面左下隅・黒文字の小さな本来の車両番号表記は収録されていない。
*15 実車は銀文字でありエラーである。なお銀文字の「テレビカー」表示は2008年8000系30番台・旧3000系には収録されていた。
*16 2010年3月27日に臨時特急として中之島発出町柳ゆきで運転、記念ヘッドマークは実車8010で車番にないため再現できない。リニューアル内容 テレビカー(車内のテレビ・VHFアンテナ)撤去、車端部をハイバックロングシート化(運転席後部除く)、ドア上LCD設置等。
*17 実車の特急色編成(603+604)は1次車である。
*18 1次車2453Fも2010年2月12日以降塗装変更されるまでの期間、旧塗装で下枠交差式パンタ(PT-48)を搭載していた時期がある。
*19 販売店発表の製品名には「2次車」とあるが、一次車2451F・2453Fは新塗装塗り替え時点で下枠交差式パンタを搭載しており、唯一の「菱形パンタ・新塗装」であった1次車2452Fも2010年2月19日に下枠交差式パンタに交換されている。
*20 94-96は当初から片運転台車として竣工、97 ・98は実在しない。
*21 701Fはきかんしゃトーマス、709Fは鉄道むすめラッピング。
*22 深夜急行は8連で運用されるため、5000系の充当はない。
[1]  淀屋橋、天満橋、京橋、守口市、寝屋川市、香里園、枚方市、樟葉、中書島、丹波橋、四条、三条、浜大津
[2]  中之島、淀屋橋、天満橋、京橋、守口市、寝屋川市、香里園、枚方市、 樟葉、中書島、丹波橋、祇園四条、三条、浜大津
[3]  中之島、淀屋橋、天満橋、京橋、寝屋川市、香里園、枚方市、樟葉、中書島、丹波橋、祇園四条、三条、浜大津
このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー