パート5

2003年10月29日発売。205系改造が人気であった。

1個420円。24個入り(1ボール)10,080円。

また、アンケートハガキが封入されていた。

目次

アソート

EB10は1ボールにいずれか1色が入っている。 1カートンのうち3ボールが赤灰、残りの2ボールがそれぞれ前面クリームと黄帯である。後者2種がシークレットに相当。

72系ぶどう色先頭車
中間車
オレンジ先頭車
中間車
スカ色先頭車
中間車
ウグイス先頭車
中間車
クモハ73ぶどう色先頭化改造車
近代化改造車
オレンジ先頭化改造車
近代化改造車
スカ色先頭化改造車
近代化改造車
205系初期 山手線先頭車
中間車
京阪神先頭車
中間車
207系900先頭車
中間車
205系改造 仙石線先頭車
中間車
南武支線
EB10 赤灰
前面クリーム
黄帯

詳細

72系・クモハ73

  • 72系先頭車は屋根が浅いクハ79新製タイプ(79300~)、中間車は屋根が深い63系改造タイプ。
  • 72系先頭車は「垂直窓・屋根上前灯」・「傾斜窓・屋根上前灯」・「傾斜窓・埋込前灯」の3種の前面パーツが付属。屋根上前灯タイプを作る場合は屋根を切り欠く加工が必要。戸袋窓は三段窓。
  • 72系中間車はパンタあり・なしの2種の屋根パーツが付属。サービスパーツとして63系改造のクモハ73・クハ79の2種の前面パーツが付属。
  • クモハ73(先頭化改造車・近代化改造車)の窓パーツを72系先頭車に使用することが可能(逆は実在せず、寸法が合わないため不可)。
  • クモハ73先頭化改造車の前面は1種のみ。三段窓・戸袋窓Hゴムの窓パーツが付属。奇数車・偶数車(前パンタ・後パンタ)を屋根パーツの向きで表現する。(そのため屋根には穴が8つ開いている。)
  • クモハ73近代化改造車は「配管あり・方向幕あり」・「配管なし・方向幕なし」の2種の前面パーツが付属。窓パーツはアルミサッシ二段窓。窓パーツを72系先頭車に使用する場合のため、シル・ヘッダ付の妻面パーツも付属。
各パーツの対応

実車\パーツ
72系先頭車72系中間車クモハ73先頭化クモハ73近代化
前面
前面




垂直
傾斜窓
屋根上前灯
埋込
前灯
戸袋窓
三段窓
クモハ73クハ79戸袋窓
Hゴム
二段
クモハ7363系改造
先頭化改造車600番台
近代化改造車
クハ7963系改造
316~
354~ 301〜
422~ 389〜
モハ7263系改造
サハ78
  • ○:実在した。
  • △:実在しないがBトレでは許容範囲。
  • □:アコモ改造によって存在した(可能性あり)。
  • ●▲■:作例写真掲載。
  • クモハおよびクハの「63系改造」の屋根・妻面は中間車のパーツを使用。

73000.jpg 73600.jpg 73500.jpg 79300.jpg 79300b.jpg
79300a-orange.jpg 73000-suka.jpg 73500-suka.jpg 79000-greenish.jpg 73suka.JPG

ステッカー

  • 車体番号
ぶどう色 オレンジ スカ色ウグイス
クモハ73137
クモハ73609
クモハ73506
クモハ73606
クモハ73624
クモハ73337
クモハ73029
クモハ73056
クモハ73241
クモハ73381
クモハ73611
クモハ73621
クモハ73035
クモハ73037
クモハ73114
クモハ73024
クモハ73170

クモハ73064
クモハ73028


クハ79377
クハ79427
クハ79366
クハ79394
クハ79486
クハ79392
クハ79144
クハ79306
クハ79382
クハ79422
クハ79456
クハ79301
クハ79309
クハ79389
サハ78146
サハ78220
サハ78123
サハ78134
サハ78211
サハ78230
サハ78516
サハ78023
サハ78452
サハ78453
サハ78454
サハ78451
サハ78119
サハ78111
モハ72582
モハ72540
モハ72708
モハ72586
モハ72538
モハ72036
モハ72073
モハ72108
モハ72117
モハ72547
モハ72142
モハ72145
モハ72148

クモハ73303
クモハ73065
クモハ73319
クモハ73009
クモハ73169
クモハ73313
クモハ73259
クハ79234
クハ79232
クハ79124
クハ79370
クハ79312
クハ79308
クハ79108
サハ78158
サハ78226
モハ72034
モハ72132


太字は近代化改造車。

205系初期・207系900

  • ドア窓が小窓。
  • 中間車はパンタあり・パンタなしの2種の屋根パーツが付属。

P5.207900.JPG
※作例では別途用意した行先幕を貼り付けています

205系改造

  • ドア窓は小窓(初期車からの改造車)。
  • 先頭車・中間車ともにパンタあり・パンタなしの2種の屋根パーツが付属。
  • 先頭車の側面パーツ(正面から見て右側)はトイレありタイプのみ付属。トイレなし(仙石線のあおば通方や南武支線)にするには窓部分を切り抜く加工が必要。
  • 南武支線は浜4編成のみ該当(発売当時浜4編成はまだ未完成であった)
  • 南武支線の実車は2009年にシングルアームパンタ化されている(E233系と同形状のPS33、発売当時は菱形パンタのPS21)。

2053100.JPG
※作例では別途用意した行先幕を貼り付けています

ステッカー  205系用・その3

  • 車体番号
山手線 207系900
ヤテ5ヤテ31ヤテ60*1マト71
クハ205-5
サハ204-5
モハ205-13
モハ204-13
サハ205-9
モハ205-14
モハ204-14
サハ205-10
モハ205-15
モハ204-15
クハ204-5
クハ205-31
サハ204-31
モハ205-91
モハ204-91
サハ205-61
モハ205-92
モハ204-92
サハ205-62
モハ205-93
モハ204-93
クハ204-31
クハ205-60
サハ204-49
モハ205-178
モハ204-178
サハ205-119
モハ205-179
モハ204-179
サハ205-120
モハ205-180
モハ204-180
クハ204-60
クハ207-901
モハ207-901
モハ206-901
サハ207-901
モハ207-902
モハ206-902
サハ207-902
モハ207-903
モハ206-903
クハ206-901

京阪神 南武支線
 クハ205-110
○モハ205-296
 モハ204-296
 サハ205-180
○モハ205-297
 モハ204-297
 クハ204-110
 クハ205-119
○モハ205-323
 モハ204-323
 サハ205-198
○モハ205-324
 モハ204-324
 クハ204-119
クモハ205-1001
クモハ204-1001
クモハ205-1002
クモハ204-1002
仙石線
クハ205-3102
モハ205-3102
モハ204-3102
クハ204-3102
クハ205-3103
モハ205-3103
モハ204-3103
クハ204-3103

※「京阪神緩行線」用として収録されている車番は京葉線のものである(京阪神エリアの0番台はTc35~38,MM'133~140,T69~72)。
※モハ205の車番の左にある○印は京葉線の110km運転対応車を示すものであり、京阪神緩行線とは関係がない。

EB10

自由形電機であり、Bトレ初の機関車。

eb10-yellowline.jpg

ステッカー

  • 車体番号
EB10 8
EB10 19
EB10 27
EB10 36
EB10 32
KTM
EB10 52
KTM
アソート製品
 

*1 ヤテ60編成は先頭車乗務員扉後部の昇降用足掛けがないためタイプとなる。
このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー