セット2016

目次

一般販売

583系 秋田車

1月14日発売。

583系 国鉄色クハネ5833両セット
2,700円
モハネ582
モハネ583
  • 2016年1月全検前の屋根・台車がグレーの秋田(元・仙台)所属車(N1+N2編成)がプロトタイプ。*1
  • 屋根・パンタグラフ・台車レリーフ・スカートは成形色
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車体番号
N1+N2
クハネ583-8
モハネ582-106
モハネ583-106
モハネ582-100
モハネ583-100
クハネ583-17
クハネ583-20
モハネ582-12
モハネ583-12
モハネ582-6
モハネ583-6
クハネ583-5

※11.09.22廃車。クハネ583-5,20はともに前面貫通扉閉鎖工事を受けており、繋ぎ目がない。

  • トレインマーク
    • イラスト : みちのく Lばりはつかりひたちあけぼのかもしかあいづ
    • 文字のみ : みちのくひばりひたち団体臨時

Yamanote History
山手線開業130周年を記念して、4ヶ月連続で歴代の山手線車両のBトレを発売。[1][2][3]
クハ79+モハ72、101系、103系初期、103系ATC、205系、E231系500番台1次車、E235系の7種。
7種を並べるとパッケージ表面の路線図が繋がるデザインとなっている。
パッケージ裏側は車両のディスプレイやジオラマの背景として使える「沿線の印象的な場所」のイメージイラストになっている。

クハ79 + モハ72 山手線

1月14日発売。Yamanote History

72系ぶどう色先頭車2両セット
1,944円
中間車
  • 72系先頭車は屋根が浅いクハ79新製タイプ(300番以降)、中間車は屋根が深い63系改造タイプ。
    • 先頭車クハ79の前面パーツは「300番以降(偶数)用/垂直窓 ・屋根上前照灯」と、「422番以降(偶数)用/傾斜窓・埋込前照灯」が各1枚ずつ付属。
    • クハ79300~(偶)で組み立てる場合には屋根の一部を切り欠く加工が必要となる。
  • 中間車は「パンタあり/なし」の2種の屋根パーツが付属、モハ72、サハ78が選択できる。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号
クハ79416
クハ79436
クハ79440
クハ79451
クハ79458
クハ79336
クハ79346
クハ79432
クハ79455
クハ79463
モハ72033
モハ72047
モハ72071
モハ72074
モハ72103
モハ72118
モハ72150
モハ72167
モハ72175
モハ72201
モハ72241
モハ72268
モハ72286
モハ72007
モハ72015
モハ72023
モハ72036
モハ72053
モハ72077
モハ72148
サハ78006
サハ78106
サハ78124
サハ78126
サハ78135
サハ78176
サハ78215
サハ78131
サハ78310
サハ78375
  • ヘッドマーク : (山手線) .山手.  .池袋.  .品川. 各1
  • 路線表示 : 山手 ×4

E231系500番台 1次車 山手線

1月14日発売。Yamanote History

E231系 山手線先頭車2両セット
1,944円
中間車
  • 小型クーラー(初期型・AU725)搭載の1次車(トウ501-503編成)がプロトタイプ。
    • 落成当初の6扉車サハE230-501~506、および4扉入替後のサハE231-601~603,4601~4603(ともに7/10号車)には(後期・大型)AU726クーラー搭載。
    • パッケージにも「本商品では7号車・10号車は形状が異なるため、厳密には再現出来ません」と表記されている。
  • 先頭車の屋根パーツはパンタなし、中間車の屋根パーツは「パンタあり/なし」の2種付属。
  • 前面緑帯はステッカー表現(JRロゴあり)。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号・編成番号 : 東トウ501502503編成 各2
クハE231-501
クハE231-502
クハE231-503
サハE231-4601
サハE231-4602
サハE231-4603
モハE231-501
モハE231-504
モハE231-507
モハE230-501
モハE230-504
モハE230-507
サハE231-601
サハE231-602
サハE231-603
モハE231-502
モハE231-505
モハE231-508
モハE230-502
モハE230-505
モハE230-508
サハE231-501
サハE231-502
サハE231-503
モハE231-503
モハE231-506
モハE231-509
モハE230-503
モハE230-506
モハE230-509
クハE230-501
クハE230-502
クハE230-503
  • 号車番号  1 11 各2
  • 前面帯     JR  ×2
  • 車椅子・ベビーカー表示 : 側面右用/側面左用 各2
  • 弱冷房車表示 ×6
  • 優先席表示 ×6
  • 行先表示 :   _1104G 東京・上野方面山手線_  _1752G 上野・新宿方面山手線_  _1000G 池袋・新宿方面山手線_  _1421G 上野・東京方面山手線_
    ::行先表示::: _1371G 東京・品川方面山手線_  _1701G 品川・渋谷方面山手線_  _1375G 渋谷・新宿方面山手線_  _1473G 池袋・上野方面山手線_
    ::行先表示::: _1821G  大 崎__  _954G  池 袋__  _2404G  回 送__  _9313G  試運転__

101系 カナリヤ 山手線

2月4日発売。Yamanote History

101系カナリア先頭車2両セット
1,944円
中間車
  • セット2010で登場した金型リニューアル版。
  • 先頭車前面パーツは「栓受けあり/なし」の2種付属。
    • ワイパーは黄色塗装で、元々モールドされていなかった縦のワイパーブレードが塗装で再現されている。
  • 先頭車用屋根パーツは「パンタあり/パンタなし」の2種、中間車用屋根パーツは「パンタあり/パンタなし/パンタ台のみ」の3種付属。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号
クモハ101-130
モハ100-119
モハ101-143
モハ100-158
サハ100-89
サハ101-229
モハ101-116
クモハ100-129
クモハ101-149
モハ100-122
モハ101-142
モハ100-137
サハ101-99
サハ101-238
モハ101-126
クモハ100-137
クモハ101-170
モハ100-232
モハ101-212
モハ100-206
サハ101-243
サハ101-244
モハ101-214
クモハ100-163
  • 方向幕 : 山手 ・ 池袋  各3

103系初期 ウグイス 山手線

2月4日発売。Yamanote History

103系初期ウグイス先頭車2両セット
1,944円
中間車
  • 前面パーツは「単灯・通風口あり」の1種のみ付属。
    • ワイパーは緑塗装。
  • 先頭車用屋根パーツは「パンタなし」1種、中間車用屋根パーツは「パンタあり/パンタなし」の2種付属。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号
クハ103-1
モハ103-1
モハ102-1
サハ103-1
サハ103-2
モハ103-2
モハ102-2
クハ103-2
クハ103-19
モハ103-19
モハ102-19
サハ103-19
サハ103-20
モハ103-20
モハ102-20
クハ103-20
クハ103-49
モハ103-49
モハ102-49
サハ103-49
サハ103-50
モハ103-50
モハ102-50
クハ103-50
  • 方向幕 : 山手 ・ 山手線 ・ 池袋 ・ 大崎  各2
  • 冷却風グリル ×5

103系ATC高運転台 ウグイス 山手線

3月10日発売。Yamanote History

103系ATCウグイス先頭車2両セット
1,944円
中間車
  • ワイパーは緑塗装。
  • 先頭車用屋根パーツは「パンタなし」1種、中間車用屋根パーツは「パンタあり/パンタなし」の2種付属。
  • 台車レリーフは成形色
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号
シナ1シナ13イケ2/東ヤテ51
クハ103-779
モハ103-198
モハ102-353
サハ103-250
モハ103-199
モハ102-354

サハ103-251
モハ103-200
モハ102-355
クハ103-790
クハ103-339
モハ103-151
モハ102-284
サハ103-218
モハ103-259
モハ102-414
サハ103-219
モハ103-152
モハ102-285
クハ103-340
クハ103-285
モハ103-349
モハ102-505
サハ103-334
モハ103-350
モハ102-506
サハ103-335
モハ103-351
モハ102-507
クハ103-286

太字は本製品仕様に合致する車両。
シナ編成中間車(細字)は非ユニットサッシの冷房改造車。再現には103系初期の側面(冷房改造前の再現は+屋根)を用いる。
シナ1編成モハ103-199/モハ102-354ユニットは冷房化されないまま山手線から転属した。

  • 行先方向幕(前面用各1、側面用各6 ) : 山手線 ・ 池袋 ・ 大崎
  • 冷却風グリル ×10
  • シルバーシート表示 |●|  各3

205系初期 山手線

3月10日発売。Yamanote History

205系初期 山手線先頭車2両セット
1,944円
中間車
  • 先頭車用屋根パーツは「パンタなし」1種、中間車用屋根パーツは「パンタあり/パンタなし」の2種付属。
  • 先頭車用スカートはクハ205用、クハ204用の2種付属。
  • パッケージ側面に、「先頭車クハ204の側面はクハ205のパーツで代用します。」と書かれている。*2
  • 台車レリーフスカートは成形色。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号*3
クハ205-5
モハ205-13
モハ204-13
サハ205-9
モハ205-14
モハ204-14
サハ205-10
モハ205-15
モハ204-15
クハ204-5
クハ205-10
モハ205-28
モハ204-28
サハ205-19
モハ205-29
モハ204-29
サハ205-20
モハ205-30
モハ204-30
クハ204-10
クハ205-31
モハ205-91
モハ204-91
サハ205-61
モハ205-92
モハ204-92
サハ205-62
モハ205-93
モハ204-93
クハ204-31
クハ205-32
モハ205-94
モハ204-94
サハ205-63
モハ205-95
モハ204-95
サハ205-64
モハ205-96
モハ204-96
クハ204-32
  • 前面方向幕 :  _x x x_ _山手線space ・ _x x x_ _大 崎space ・ _x x x_ _池 袋space  各1
  • 側面方向幕 : 山手線 ・ 大崎 ・ 池袋  各6
  • 冷却風グリル  ×6
  • 優先席表示   ×6
  • シルバーシート表示  ×6

E235系 山手線

4月14日発売。2017年7月再販予定。Yamanote History

E235系 山手線先頭車2両セット
2,376円
中間車

e235.JPG e235_shomen.JPG e235_kaibo.JPG

  • 2015年11月30日より営業運転を開始した量産先行車。
    • 同日に商品の発売が発表された。
    • 運行開始当日に車両トラブルのため離脱したが、2016年3月7日に運用復帰した。
    • 量産車とは1号車クーラー脇のアンテナ、2号車屋根アンテナ台座、3号車架線監視装置、パンタ脇の手すり状フック掛けの有無などの違いがある。
      グレー地の相違については屋根パーツの交換で対応できる。)
  • 先頭車屋根パーツはクハE235用とクハE234用の2種、
    中間車屋根パーツは「両パンタ」「片パンタ」「片パンタ・架線監視装置つき」「パンタなし」の4種付属。
    • クーラーは別パーツ。
    • クーラーパーツはアンダーゲート(ゲート面が裏側にあり切削跡が表側から見えない)になっている。
  • 客扉は透明窓パーツに塗装、台車レリーフは成形色、前面パーツに運転台表現あり。
  • 10号車サハE235-4620(サハE231形4600番台からの改造転入車で車両形状が異なる)は本セットに 含まれない(→2017年7月発売の中間車7両セットに封入)。
  • 先頭車スカートはSHGシャーシ以降のカプラー位置に合わせられており、カプラー位置の低いNewHGシャーシ以前のシャーシでは先頭カプラーは取り付けできない。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車体番号
←内回りモハE235ハE235 _E235外回り→
クハE235-1サハE235-4620モハE235-1モハE234-1サハE234-1モハE235-2モハE234-2サハE235-1モハE235-3モハE234-3クハE234-1
  • 行先表示
    • 表示幕ベース :  __行先表示__  _行先表示_ 各2
    • 表示部 :  _試運転 TEST / RUN_ _山手線 YAMANOTE / LINE_ (イチョウのカラーイラスト表示)
      ::表示部: : _上野 ・池袋 Boundfor/方面 Ueno & Ikebukuro_ _新宿・渋谷 Boundfor/方面 Shinjuku & Shibuya_ _品川・東京 Boundfor/方面 Shinagawa & Tokyo_
      ::表示部: : _品川・渋谷 Boundfor/方面 Shinagawa & Shibuya_ _新宿 ・池袋 Boundfor/方面 Shinjuku & Ikebukuro_ _上野 ・東京 Boundfor/方面 Ueno & Tokyo_ 各1
  • 号車番号 111 各3
  • 車椅子・ベビーカー表示(右側面用/左側面用) 各4
  • 弱冷房車表示 ×6
  • 優先席表示 ×8

 

E233系 京浜東北線

4月14日発売。

E233系 京浜東北線先頭車2両セット
2,160円
中間車
  • 中間車屋根パーツは「パンタなし/片パンタ/両パンタ」の3種付属。
  • 台車レリーフは成形色
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車体番号 各2
サイ101編成サイ157編成サイ183編成
クハE233-1001
サハE233-1201
モハE233-1401
モハE232-1401
サハE233-1001
モハE233-1001
モハE232-1001
モハE233-1201
モハE232-1201
クハE232-1001
クハE233-1057
サハE233-1257
モハE233-1457
モハE232-1457
サハE233-1057
モハE233-1057
モハE232-1057
モハE233-1257
モハE232-1257
クハE232-1057
クハE233-1083
サハE233-1283
モハE233-1483
モハE232-1483
サハE233-1083
モハE233-1083
モハE232-1083
モハE233-1283
モハE232-1283
クハE232-1083
  • 種別・方向幕ベース : __各駅/停車_大 船___  _各駅/停車_大 船__  __各駅/停車_大 船___  _各駅/停車_大 船__  各1
  • 種別・方向幕 各1
    快速京浜東北線 , 快速京浜東北/根岸線 , 快速大 宮 , 快速南浦和 , 快速赤 羽 , 快速東十条 , 快速蒲 田 , 快速鶴 見 , 快速磯 子 , 快速大 船
    各駅/停車京浜東北線 , 各駅/停車京浜東北/根岸線 , 各駅/停車大 宮 , 各駅/停車南浦和 , 各駅/停車赤 羽 , 各駅/停車東十条 , 各駅/停車蒲 田 , 各駅/停車鶴 見 , 各駅/停車東神奈川
    各駅/停車桜木町 , 各駅/停車磯 子
  • コーポレートロゴ : EAST JAPAN RAILWAY COMPANYJR ×2
  • 優先席 表示 ×4
  • 女性専用車 表示 ×3
  • [弱冷房車]表示 ×6
  • 号車番号(車椅子・ベビーカー)表示 : 1~10(右側面用・左側面用) 各1

キハ40系 東海色

4月14日発売。

キハ40系 東海色キハ402両セット
2,700円
キハ48
  • 限定生産。*4
  • 屋根上クーラー未搭載、車体側面に雨樋縦管が未露出の車両がプロトタイプ。
  • キハ48形は側面・屋根パーツの選択によりトイレ付・トイレなしを作り分けできる。
  • キハ48トイレ付側面パーツの客扉ドアレールはモールドされている。(2015年発売のキハ40では欠落していた。)
  • NewSGシャーシ。

k40_tokai.JPG

ステッカー
首都圏色・復刻標準色(2015年発売)と共通。
以下、関連分のみ抜粋。

  • 車体番号(ならびに車両概要 )
台車便所台車便所台車
キハ40 3306
キハ40 6308
キハ40 5501
キハ40 5802
DT22
DT22
DT44
DT44
キハ48 5001
キハ48 5302
キハ48 6001
キハ48 3809
あり
あり
なし
あり
DT22
DT22
DT22
DT44
キハ48 5508
キハ48 6512
キハ48 6816

あり
なし
なし

DT44
DT44
DT44

※ 収録されている車番は全て車体側面に雨樋縦管のないタイプの車両。
キハ40 3306は5059時代に1990.1.6に屋根上にC-AU711Dインバータクーラー搭載で冷房化され、1999.12に3306へ改番されたため、製品の仕様では該当する時期はない。
キハ40 3306以外の全車も冷房化改造を受けているが、いずれもクーラーは床下に搭載されており外観に変化はない。
キハ48 6512は1996.8.5に6812に改番され、2011.6に 標準復刻色 に塗装変更された。

  • 種別・方向幕 (各3 )
    普通 普通 快速 臨時 岐阜 高山 下呂 美濃太田 猪谷 多治見 亀山 松阪 新宮 鳥羽
  • 検査表記
形式 キハ40
自重 36.4t
空車 37.9t
換算 積4.5
   空4.0
×323 - 6
名古屋工
×2
20 - 5
名古屋工
×1

207系1000番台

5月11日発売。

207系1000 新塗装先頭車2両セット
2,160円
中間車
  • 製品名として「1000番台」を名乗るのは初めてだが、2009年発売の「207系新塗装」(の屋根パーツ)は1000番台仕様の製品である。
  • 先頭車・中間車とも屋根パーツは「両パンタ/パンタなし」の各2種付属。
    • パンタは0番台の集電ステー両端が2本のタイプが付属している。
  • 従来品では同じ太さだった橙/白/紺の側帯が、実車に即して白帯が細く改められている
    • 従来品のガラスパーツ窓サッシ塗装表現はなく、側面パーツの銀色塗装により窓サッシを表現している。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車体番号
S1S67H16
クモハ207-1015
サハ207-1009
クハ206-1015

クモハ207-2023
サハ207-2023
クハ206-2023

クハ207-132
モハ207-534
モハ206-1519
クハ206-132
T1T20T30
クモハ207-1001
サハ207-1101
モハ207-1002
クハ206-1001
クモハ207-2001
サハ207-2001
モハ207-2001
クハ206-2001
クモハ207-2022
サハ207-2022
モハ207-2011
クハ206-2022

前面転落防止幌取付車

  • 種別幕 :  普通͟_  普通͟_  普通͟_  快速͟_  快速͟_  ////͟_  団 体.
  • 方向幕 : (無表示)近江舞子加古川長 尾
    : 方向幕::: 高 槻西明石草 津奈 良京田辺
    : 方向幕::: 神 戸新三田吹 田放 出同志社前
    : 方向幕::: 木 津京 都篠山口松井山手四条畷
    : 方向幕::: 大 阪宝 塚野 洲須 磨JR三山木*5
  • 運用番号部ベース ×2 (運番はなし)
  • 弱冷車表示 ×5
  • 優先席表示 ×5

223系1000番台

5月11日発売。

223系1000先頭車2両セット
2,160円
中間車
  • 先頭車・中間車とも屋根パーツは「パンタあり/パンタなし」の各2種付属。
  • 先頭車側面パーツ(助士側)は「トイレあり/なし」の2種付属。
    • 「トイレあり」の組立てに際し、ガラスパーツの加工が必要。
  • 先頭車左側面の種別幕と方向幕の位置が逆になっているエラー、及び前面パーツの「窓下に銀色部分がほとんどない」エラーは解消されている。
  • 台車レリーフ、スカートは成形色
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車体番号
V1V3V5
クモハ223-1002
サハ223-1005
モハ223-1003
クハ222-1002
クモハ223-1007
サハ223-1019
モハ223-1011
クハ222-1007
クモハ223-1013
サハ223-1037
モハ223-1021
クハ222-1013
W1W5W9
クモハ223-1001
サハ223-1001
サハ223-1003
モハ223-1001
サハ223-1003
サハ223-1004
モハ223-1002
クハ222-1001
クモハ223-1009
サハ223-1021
サハ223-1022
モハ223-1013
サハ223-1023
サハ223-1024
モハ223-1014
クハ222-1009
クモハ223-1014
サハ223-1038
サハ223-1039
モハ223-1022
サハ223-1040
サハ223-1041
モハ223-1023
クハ222-1014

V1 V3 W1 W9 編成は発売時点で先頭車前面に転落防止幌取付済。
クハ222-1014(W9)は1997年の登場時に文字放送試験車だったため、屋根クーラー間にBSアンテナ、車端にFMアンテナが設置されている。

  • 種別幕 : 新快速  快速  普通  臨時  団体  回送 各1*6
  • 方向幕 :  (無表示)姫 路近江塩津近江今津近江舞子
    : 方向幕::: 播州赤穂西 明 石大 阪岡 山*7網 干
    : 方向幕::: 米 原長 浜柘 植敦 賀上 郡
  • 運用番号部ベース ×2 (運番はなし)
  • 弱冷車表示 ×5
  • 優先席表示 ×7

E231系 常磐線

5月11日発売。

E231系 常磐線先頭車2両セット
2,700円
中間車
  • 中間車屋根パーツは「パンタあり/パンタなし」の2種付属。
  • 実車ではマト118・119編成を除き、車外スピーカー塞ぎ板で帯が途切れている。
  • 台車レリーフは成形色
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号
101110119*8
_.クハE231-43
..サハE231-127
モハE231-85
モハE230-85
..サハE231-128
..サハE231-129
..サハE231-130
モハE231-86
モハE230-86
_.クハE230-43
_.クハE231-62
..サハE231-175
モハE231-114
モハE230-114
..サハE231-176
..サハE231-177
..サハE231-178
モハE231-115
モハE230-115
_.クハE230-62
_.クハE231-21
..サハE231-61
モハE231-41
モハE230-41
..サハE231-66
..サハE231-62
..サハE231-63
モハE231-42
モハE230-42
_.クハE230-21
121130139
_.クハE231-44
..サハE231-131
モハE231-87
モハE230-87
_.クハE230-44
_.クハE231-63
..サハE231-179
モハE231-116
モハE230-116
_.クハE230-63
_.クハE231-79
..サハE231-216
モハE231-139
モハE230-139
_.クハE230-79
  • 前面表示ベース ×2
  • 行先表示 :  上 野取 手我孫子成 田松 戸品 川
    : 行先表示::: 常磐線常磐・成田線上野東京ライン/東海道線直通上野東京ライン/常磐・東海道線直通
  • 号車番号 1~15 各2
  • 車椅子ベビーカー表示 右側面用/左側面用 各2
  • 弱冷房車表示 ×6
  • 優先席表示 ×6

313系

6月9日発売。

313系先頭車2両セット
2,160円
中間車
  • 先頭車・中間車とも屋根パーツは「片パンタ/パンタなし」の各2種付属。
    • 2008年2011年発売品に付属していた先頭車2パンタ屋根は付属しない*9
  • 先頭車右側面パーツは「トイレあり/なし」の2種付属。トイレありを使用する場合は、窓ガラスを切り取る加工が必要になる。
  • 先頭車は乗務員室上に列車無線アンテナが付いた1次車がプロトタイプ。LED車はクーラー2基の間に列車無線アンテナが付く。
  • 収録車番のうち2500番台・2600番台(3連)、2300番台(2連)は実車と側面の窓割りが異なるタイプモデルとなる。
  • 5000番台モハ313-5000のパンタ側妻面には手すりがある*10が、これに対応する「配管あり・手すりあり・銘板なし」の妻板パーツは付属しない。
  • 前面パーツはつやあり塗装、台車レリーフは成形色
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号・編成番号
spaceW9 静シスspaceZ4 海カキopenY34 海カキ
クモハ313-2307
クハ312-2307
クモハ313-5304
クハ312-5021
クモハ313-304
クハ312-304
spaceT1 静シスspaceN2 静シスopenB106 海シン
クモハ313-2501
モハ313-2501
クハ312-2310
クモハ313-2602
モハ313-2602
クハ312-2328
クモハ313-1603
モハ313-1603
クハ312-405
openY101 海カキspaceJ6 海カキspaceB4 海シン
クモハ313-5001
サハ313-5301
モハ313-5001
サハ313-5001
モハ313-5301
クハ313-5001
クモハ313-1108
サハ313-1108
モハ313-1108
クハ312-415


クモハ313-1101
サハ313-1101
モハ313-1101
クハ312-401


  • 前面行先表示(フルカラーLED)
    豊橋岐阜掛川沼津中津川身延武豊大垣名古屋浜松
    三島岡崎熱海富士国府津米原島田甲府愛野 各1
  • 種別表示 :  .快速..新快速..区間快速..特別快速..l普通l..ワンマン. 各1
  • 側面表示部(黒地) ×6
  • 優先席表示 ×7
  • 車椅子マーク ×4

ED79形

6月23日発売。

ED79  1両入り
1,620円
  • 付属ステッカー(車番)により、同形状のED75-700としても組立可能。
  • パンタグラフは下枠交差式×2、シングルアーム×1が付属。
  • 北斗星Aセット(2013年発売)でグレー塗装されていた屋根上の無線アンテナは無塗装、側面のJRマークは印刷されていない。
  • 前面窓Hゴムは黒。
  • SG LOCOシャーシ。
    • 4軸台車の、形状がリアルになった新規設計のシャーシ。
    • 台車(台枠)部と床板が一体となったSGタイプのシャーシ。
    • ダミーカプラーは従来の自連タイプとアーノルドタイプが各2個、
      ドローバーは連結器がモールドされたものが、カプラー取り付け位置の高さが異なる関係で「機関車-機関車」用と「機関車-客車」用の2種(各1個) 付属している。

ステッカー

  • 車体番号 (前面用・側面用/各2 )
ED79 4
ED79 7
ED79 9
ED79 12
ED79 13
ED79 14
ED79 18
ED79 20
ED75 702
ED75 710
ED75 738
ED75 790
  • ヘッドマーク : ✿✿✿はまなす ✿✿✿はまなす 各2

はまなす A / Bセット

6月23日発売。

24系25形Aセット 金帯オハネ25-04両セット
4,320円
14系500 白帯スハネフ14-550
緩急車
カーペット車
Bセット中間車×23両セット
3,240円
緩急車

セット概要

  • A・B各1セットで通常編成(7両)を再現できる。
AセットBセット
〚1号車 ˉ2号車 ˉ〚3号車 ˉˉ 4号車5号車 ˉ6号車 ˉˉ 7号車〛
スハネフ14-550
B寝台
オハネ25
B寝台
スハフ14-550
自由席
オハ14-500
カーペットカー
オハ14-500
ドリームカー
オハ14-500
ドリームカー
スハフ14-500
自由席

※ 「〚 ,〛」は緩急車車掌室(後面)の向き、「ˉ」は側面扉横行先表示位置を示す(下表も同じ)。
※ 中間車の側面扉横行先表示は、4号カーペット車・7号車・11号自由席車を除き青森・札幌寄りに揃えて編成を組む。

  • 14系500は北海道向け改造車で客扉が引戸になっている。緩急車側面には縦雨樋が後年追設された。
    • スハフ14-500はスハフ14からの改造車、スハフ14-550はオハフ15からの改造車で、そのうち青函トンネル防火対策車がはまなすに充当される。
      • はまなす用のスハフ14-500・550は床下発電機と自動消火装置を備え、ともに車体側面/後面から見て左側にグリルがある。
    • スハネフ14-550はグリル埋め改造前がプロトタイプ*11
    • オハネ25-0は最下段の金帯が客用扉手前で途切れるJR北海道車の仕様。
  • NewSGシャーシ。
Aセット×2 + Bセット×2で再現できる最大増結12両の編成例 】*12
←函館〚1号車 ˉ増21号車 ˉ2号車 ˉ〚3号車 ˉ⁻ 4号車5号車 ˉ6号車 ˉˉ 7号車〛〚8号車 ⁻9号車 ˉ10号車 ˉˉ 11号車〛青森→
札幌→
スハネフ14-550
B寝台
オハネ25
B寝台
オハネ25
B寝台
スハフ14-550
指定席
オハ14-500
カーペットカー
オハ14-500
ドリームカー
オハ14-500
ドリームカー
スハフ14-500
指定席
スハフ14-550
指定席
オハ14-500
自由席
オハ14-500
自由席
スハフ14-500
自由席
Aセット①Aセット②Aセット①Bセット①Aセット②Bセット②
2016.3.21 青森発 札幌行 最終下り201レ
青森→函館〚1B ˉ増21B ˉ2B ˉ〚3指 ˉˉ 4指c5指d ˉ6指d ˉˉ 7指〛8指 ˉ9指 ˉˉ 10指〛函館→札幌
ED79 14+13スハネフ14 551オハネ25 15オハネ24 503スハフ14 557オハ14 515オハ14 505オハ14 508スハフ14 501オハ14 504オハ14 531スハフ14 506DD51 1140+1093
ED79×2Aセット①※※Aセット①Bセット①Bセット②DD51北斗星色×2
※ 牽引機 ED79×2、DD51 北斗星色×2(=2012・2013年に限定販売)はいずれも表の外側車番号機が先頭。
※※ オハネ24-500は本セットでは対応していない。オハネ14-500からの改造車で、オハネ25とは金帯の入り方、クーラーの型番、ルーバーや扉Hゴムの有無、通路側窓配置などに違いがある。
はまなす編成表

ステッカー

  • 車体番号 各3
スハネフ14 551
スハネフ14 552
スハフ14 501
スハフ14 502
スハフ14 506
スハフ14 508
スハフ14 509
オハ14 503
オハ14 504
オハ14 505
オハ14 507
オハ14 508
オハ14 510

オハ14 511
オハ14 512
オハ14 515

オハ14 531
オハ14 535
オハネ24 501
オハネ24 502
オハネ24 503

オハネ25 11
オハネ25 15
スハフ14 551
スハフ14 555
スハフ14 556
スハフ14 557

オハネフ25 3
オハネフ25 7
オハネフ25 216

本セットでは未対応ドリームカーカーペット車

  • テールマーク : ✿✿✿はまなす (スハネフ用/スハフ用:各2 )
  • 寝台車マーク ×3
  • ドリームカー表示 ×10
  • カーペット車表示 (大/小:各3 )

E233系 中央線

7月7日発売。

E233系 中央線先頭車2両セット
2,160円
中間車
  • 中間車屋根パーツは「パンタなし/片パンタ/両パンタ」の3種付属。
  • 10両固定編成は8セット、6+4両分割編成は6セットで再現できる。
  • 台車レリーフは成形色
  • 取扱説明書はE233系京浜東北線と共通。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車体番号
T1H58H59
クハE233-1
モハE233-1
モハE232-1
モハE233-201
モハE232-201
irサハE233-501
irサハE233-1
モハE233-401
モハE232-401
クハE232-1
クハE233-58
モハE233-58
モハE232-58
モハE233-258
モハE232-258
クハE232-516
クハE233-516
モハE233-616
モハE232-616
クハE232-58
クハE233-59
モハE233-59
モハE232-59
モハE233-259
モハE232-259
クハE232-517
クハE233-517
モハE233-617
モハE232-617
クハE232-59

※ H58編成は2008年3月まで青658+青458編成、H59編成は2015年4月まで青659+青459編成。

  • 運用・種別・方向幕ベース :  ___1402T_快速_高 尾___  __1402T_快速_高 尾__
    運用・種別・方向幕ベース :  ___spacespacespace___  __spacespacespace__
  • 運用・種別・方向幕 :
    1450T 快速 東 京 619T 快速 八王子 1917H 快速高麗川/武蔵五日市 1825H 快速武蔵五日市/青梅 1711H 快速箱根ヶ崎/武蔵五日市
    917T 青梅特快 青 梅 9901H 河 口 湖 3519E 高 麗 川 685H 大 月 662 武蔵五日市 1449T 青 梅
    834T 通勤特快 東 京 982T 中央特快 高 尾 1239T 中央特快 大 月 1813H 中央特快 河口湖 1234T 中央特快
    1514T 通勤快速 大 月 1809H 通勤快速 河口湖 1903H 通勤快速 青 梅
    2231T 各駅停車 国分寺 2247T 各駅停車 立 川 2104H 各駅停車 豊 田 9827H 各駅停車 高 尾 557T 各駅停車*13
    717H ホリデー快速おくたま 奥多摩 1506H ホリデー快速おくたま 新 宿 807H おくたまあきがわ 奥多摩/武蔵五日市
  • コーポレートロゴ ×2
  • 号車番号・車椅子・ベビーカー表示 110 各2
  • 弱冷房車表示 ×5
  • 優先席表示 ×4
  • 女性専用表示 ×3

E531系 常磐線・上野東京ライン

7月7日発売。

E531系__先頭車2両セット
2,700円
中間車
  • 2009年より強化型スカートに換装された現行仕様。
  • 先頭車はトイレの有無でクハE531、クハE530の作り分けが可能。
    • 前面パーツは新規金型で、窓下部分は従来品と異なりワイパー部分まで黒く塗装されている。
    • 銀塗装のスカートはクハE531(電連あり、ジャンパ栓カバーの切込みが正面から見て左側)タイプのみ付属。
    • クハE530-0(電連なし)タイプのスカートは2011年発売品に付属。
    • クハE530-2000/5000のスカートは電連ありのタイプ。厳密にはジャンパ栓カバーの切込みが正面から見て右側になる。
    • 屋根パーツにはAM・FM受信アンテナがつく(ステッカー収録車番で該当するのはK401、K411、K451編成)。
  • 中間車屋根パーツは「パンタなし/片パンタ」の2種付属。
    • 中間車はセミクロスシート車。ロングシート車(窓が大小2分割)には対応していない。
  • 10両固定の基本編成(グリーン車組込前)[4]は8セット、5両付属編成は3セットで再現できる。
    • グリーン車組み込み後の編成の再現にはサロE531セット(2008年発売)が必要。
  • 台車レリーフは成形色
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車体番号編成番号
K401K411K423*
クハE530-1
モハE530-1
モハE531-1001
サロE530-1
サロE531-1

irサハE530-2001
モハE530-2001
モハE531-2001

irサハE531-1
クハE531-1
クハE530-11
モハE530-11
モハE531-1011
サロE530-18
サロE531-18

irサハE530-2019
モハE530-2011
モハE531-2011

irサハE531-21
クハE531-11
クハE530-23
モハE530-23
モハE531-1023
サロE530-23
サロE531-23

irサハE530-2023
モハE530-2023
モハE531-2023

irサハE531-30
クハE531-23
K451K475*K553*
クハE530-2001
モハE530-1001
モハE531-1
irサハE531-2
クハE531-1001
クハE530-2025
モハE530-1025
モハE531-25
irサハE531-37
クハE531-1025
クハE530-5003
モハE530-4003
モハE531-3003
irサハE531-3003
クハE531-4003

グレー地の車番は製品未対応のロングシート中間車。
※ 製品未対応のグリーン車車番は未収録。
* K423、K475、K553編成には屋根上のAM・FM受信アンテナはない。

  • 運用・種別・方向幕ベース :  ___1225M_上野東京ライン___  __1225M_上野東京ライン__
    運用・種別・方向幕ベース :  ____space_space_space.___  ___space_space_space.__
  • 運用・種別・方向幕 : 3381M [特別快速] 常 磐 線   1158M 東海道線 直通   1338M 常 磐 線 
    運用・種別・方向幕 : 3161M [特別快速] 上野東京ライン  2337M 水戸線 直通    760M 水 戸 線   9322M 試 運 転 
  • 3000番台用風洞(通風グリル) ×6
  • 号車番号表示 110 各3
  • 車椅子・ベビーカー表示 右側面用/左側面用 各2
  • 弱冷房車表示 ×6
  • 優先席表示 ×4

E231系 湘南色

8月4日発売。

E231系近郊 湘南色先頭車2両セット
2,160円
中間車
  • 先頭車はトイレの有無でクハE230、クハE231の作り分けが可能。
  • 中間車は屋根、妻板の組み合わせでモハE231、モハE230、サハE231に作り分け可能。
  • 10両固定編成(グリーン車組み込み前)[4]は8セット、5両付属編成は3セットで再現できる。
    • グリーン車組み込み後の編成の再現にはサロE231セット(2007,2008,2009年発売)が必要。
  • 商品アンケートのアクセス案内の紙が封入されている。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車両番号
U501U591
クハE231-6001
irサハE231-1001
モハE231-1001
モハE230-1001
irサハE231-6001
サロE231-1031
サロE230-1031

モハE231-1501
モハE230-3501
クハE230-8001
クハE231-6049
irサハE231-1133
モハE231-1117
モハE230-1117
irサハE231-6049
サロE231-1091
サロE230-1091

モハE231-1591
モハE230-3591
クハE230-8091
U2U118
クハE231-8001
irサハE231-3001
モハE231-1002
モハE230-1002
クハE230-6001
クハE231-8069
irサハE231-3069
モハE231-1118
モハE230-1118
クハE230-6069

サロ車番は未収録。

  • 前面表示ベース ×2
  • 行先表示 : 上野東京ライン 東海道線 宇都宮線 高崎・両毛線
    : 行先表示:::快速湘南新宿ライン  湘南新宿ライン 快速アクティー東海道線 回 送 
  • 号車番号 1~15 各2
  • 車椅子ベビーカー表示 右側面用/左側面用 各2
  • 弱冷房車表示 ×6
  • 優先席表示 ×5

381系100番台 国鉄特急色

9月8日発売。

381系 国鉄色クハ381-1002両セット
2,700円
中間車
  • 先頭車前面が非貫通となった100番台。
  • 中間車側面は共通。モハ381(パンタなし)はタイプモデルとなる。
  • 屋根はグレー(2007年製品国鉄特急色の屋根は銀塗装)。
  • 商品アンケートのアクセス案内の紙が封入されている。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー

  • 車体番号
オト/ヒネ(新製配置), くろしおイモ '81~'85,やくもヒネ '86~, くろしお
クハ381-101
モハ381-26
モハ380-26
モハ381-40
モハ380-40
サロ381-10
モハ381-27
モハ380-27
クハ381-102
クハ381-113
モハ381-44
モハ380-44
モハ381-42
モハ380-42
サロ381-16
モハ381-46
モハ380-46
クハ381-114
クハ381-127
モハ381-66
モハ380-66
モハ381-67
モハ380-67
サロ381-23
モハ381-68
モハ380-68
クハ381-128
クハ381-127
モハ381-67
モハ380-67
モハ381-79
モハ380-79
クハ381-133



クハ381-135
モハ381-82
モハ380-82
モハ381-85
モハ380-85
クハ381-137



フチFE61フチFE62フチFE64フチFE66フチFE41
クハ381-1111
モハ381-1041
モハ380-1041
モハ381-1045
モハ380-1045
クロ381-1106
クハ381-1109
モハ381-1037
モハ380-1037
モハ381-1038
モハ380-1038
クロ381-1110
クハ381-1119
モハ381-1053
モハ380-1053
モハ381-1065
モハ380-1065
クロ381-1120
クハ381-1125
モハ381-1063
モハ380-1063
モハ381-1046
モハ380-1046
クロ381-1126
クハ381-1103
モハ381-1030
モハ380-1030
クロ381-1104


サロ381車番は未収録。

  • ヘッドマーク 各1
    くろしおなつかしのくろしおまつかぜありがとう381系あさしおありがとう381系
    こうのとりきのさきはしだてしらはまはんわライナーやくも回送試運転、|試運転|
  • JNR マーク ×3
  • グリーン車マーク ×4

EF65形 500番台

11月10日発売。

EF65-500 特急色1両入り
1,620円
  • Hゴムは灰色で表現。
  • 屋根パーツは黒塗装。
  • パッケージには製品の3D・CG画像が用いられている。
  • SG LOCOシャーシ(4軸)。

ステッカー

  • 車体番号 (前面用・側面用)各6
EF65 501
EF65 508
EF65 510

EF65 528
EF65 531
EF65 535
EF65 542
  • ヘッドマーク : あさかぜ、はやぶさ、富士、さくら、出雲 各3

EF81形 ローズピンク

11月10日発売。

EF81ローズ1両入り
1,620円
  • 前面パーツは後期型(通風口なし、ひさしなし)1種のみ付属。
  • Hゴムは灰色で表現。
  • パッケージは製品の3D・CG画像。
  • SG LOCOシャーシ(4軸)。

ステッカー

  • 車体番号 (前面用・側面用)各6
EF81 45
EF81 101
EF81 105
EF81 401
EF81 403
EF81 405
EF81 409
EF81 411
EF81 412
  • ヘッドマーク : あさかぜ、あけぼの、彗星 各3

20系客車 A / Bセット

12月8日発売。

20系客車Aセット3本帯カニ21 / 224両セット
4,320円
ナシ20
ナハネフ22
ナハネフ23
Bセットナハネ202両セット
2,160円
ナロネ21
  • 塗装は白3本帯、扉帯ありの仕様。
  • Aセットの電源車はカニ21、カニ22(パンタあり)のどちらかを選択できる。
    • 「後面、屋根、パンタグラフ、妻板、台車レリーフ」がバリエーションパーツとして付属。
  • パッケージは製品の3D・CG画像。
  • NewSGシャーシ。

ステッカー
A・Bセット共通

  • 車体番号
マニ20 1
マニ20 51
マニ20 52
カニ21 1
カニ21 3
カニ21 15
カニ21 17
カニ21 21
カニ21 26
カニ21 123

カヤ21 2
カヤ21 4
カヤ21 11
カヤ21 21
カヤ21 122
カニ22 1
カニ22 2
カニ22 3
カニ22 51
カニ22 52
カニ22 53
ナハネ20 1
ナハネ20 2
ナハネ20 5
ナハネ20 9
ナハネ20 12
ナハネ20 14
ナハネ20 16
ナハネ20 23
ナハネ20 33
ナハネ20 45
ナハネ20 91
ナハネ20 105
ナハネ20 120
ナハネ20 149
ナハネ20 223
ナハネ20 234
ナハネ20 249
ナハネ20 307
ナハネ20 334
ナハネ20 336
ナハネ20 364

ナシ20 1
ナシ20 4
ナシ20 14
ナシ20 26
ナシ20 29
ナシ20 56
ナロネ21 1
ナロネ21 2
ナロネ21 4
ナロネ21 52
ナロネ21 53
ナロネ21 101
ナロネ21 104
ナロネ21 130
ナロネ21 133
ナロネ21 143
ナロネ21 148
ナロネ21 153
ナロネ21 501
ナロネ21 503
ナロネ21 555

ナハネフ22 1
ナハネフ22 6
ナハネフ22 8
ナハネフ22 11
ナハネフ22 13
ナハネフ22 14
ナハネフ22 19
ナハネフ22 21
ナハネフ22 25
ナハネフ23 1
ナハネフ23 3
ナハネフ23 6
ナハネフ23 9
ナハネフ23 13
ナハネフ23 15
ナハネフ23 20


(※ ナハネフ23 20 は1枚のみ収録)
  • テールマーク 各1
    • マニ / カニ / カヤ、ナハネフ22用
      あさかぜさくら安芸あさかぜ出雲瀬戸富士彗星北陸あかつき
      日本海つるぎあけぼのゆうづる銀河(イラスト入り)北星はくつるみずほ急行
    • ナハネフ23用
      HAYABUSA,はやぶさSAKURA,さくらNIHONKAI,日本海ASAKAZE,あさかぜ
      FUJI,富士SUISEI,彗星HOKURIKU,北陸SETO,瀬戸AKATSUKI,あかつき
      AKI,安芸HOKUSEI,北星IZUMO,出雲MIZUHO,みずほAKEBONO,あけぼの
      YUZURU,ゆうづるTSURUGI,つるぎEXPRESS,急行

限定販売

京都鉄道博物館1 / 2

京都鉄道博物館内ミュージアムショップ限定販売、4月29日発売。
4月22日より内覧会会場内売店にて先行販売。[5]

2016年8月6・7日、東京ビックサイトにて開催の鉄道模型コンテスト2016会場西日本商事ブースにて税込み2,260円で販売。

1500系521-12両セット
2,268円
489系クハ489-1
2581系クハネ581-352両セット
2,268円
80系クハ86001
  • 光沢塗装、車番は印刷済。
  • 博物館内をイメージしたグレーの展示用線路(500系521形1号車の展示方式であるレールが床に埋め込まれた仕様)が付属。
    • 車輪がローフランジのため、専用の展示用ピンで車両をレールに固定する。
    • レール同士はシャーシ付属のドローバーで接続可能。
  • 展示車両クハネ581-35はタイフォンに耐雪シャッターを装備。クハネ581国鉄色のシャッタータイフォン車製品は初の製品化。
    • 屋根パーツはクハネ583のものを使用しているため、通風器の位置が実車と異なる。
  • 500系521形1号車は観測窓あり、屋根上号車番号印刷済み、台車レリーフは成形色*14
  • クハ489はタイフォンつきスカート。
  • クハ86001の乗降扉三段窓はステッカー表現。
  • NewSGシャーシ。専用パッケージ。[6]

ステッカー
【1】
500系

  • 自由席 ×3
  • 種別・行先 : [のぞみ]新大阪[のぞみ]博多 各3
  • 編成番号 : 前面窓用「W1」×2、側面窓用「W1」/車体側面用「W1」各3
  • 注意表示 ×3
  • .1. 号車 (禁煙)表示 (右側面用/左側面用) 各3
  • 所属・換算 ×2
  • 前面窓運転席シーリング 1組4枚

489系

  • 交直流ヒゲ 2組
  • 雷鳥 ヘッドマーク(イラストのみ)×2
  • JNR マーク ×3
  • 種別・方向幕「特急/[L]雷鳥 金沢」 ×3
  • 所属・換算 ×2

【2】
581系

  • JNR マーク ×3
  • 種別・方向幕「特急/[L]雷鳥 金沢」 ×3
  • 雷鳥 ヘッドマーク(イラストのみ)×2
  • 寝台表示「★★
  • 所属・換算 ×2

80系

  • 運行番号「086」 ×2
  • 扉(三段)窓 ×5
  • 所属・定員 ×3
  • 所属・換算 ×3

京都鉄道博物館3 / 4 / 5

京都鉄道博物館内ミュージアムショップ限定販売、9月8日発売。

3EF81トワイライトエクスプレス
● リニューアル後
EF81-1032両セット
2,268円
24系25形オハ25-551
4スロネフ25-5012両セット
2,268円
カニ24-12
5スシ24-12両セット
2,268円
EF65 一般色EF65-1
  • 光沢塗装、車番は印刷済。
  • トワイライト塗装は黄帯の縁が白いリニューアル後のタイプ(2006年発売分はリニューアル前のタイプ)。
  • スシ24-1の屋根パーツは初期型(キノコ型クーラー)のみ付属。
  • 京都鉄博仕様の展示用線路(グレー)が付属。
  • EF81・EF65はSG LOCOシャーシ。アーノルドカプラーもED79や通常のEF81などと同じくランナーに成型されている。
  • 24系25形はNewSGシャーシ。専用パッケージ。[6]
EF81-103
EF81-103
オハ25-551
オハ25-551
スロネフ25-501
スロネフ25-501
カニ24-12
カニ24-12
スシ24-1
スシ24-1

ステッカー
京都鉄道博物館 3・4・5共通

  • EF81形103号機
    • ヘッドマーク : Twilight Express日本海 各2
    • JRマーク ×3
    • エンド表記 :  換算10.0 .1. P S PsP S Ps .1.換算10.0 .2. ,22-7,/ 金沢総 P S PsP S Ps .2. 各2
  • オハ25形551号車
    • 所属・換算
    • 方向幕 : トワイライトエクスプレス/Twilight Express札幌 ×2
  • スロネフ25形501号車
    • Twilight Expressテールマーク ×2
    • 所属・換算
  • カニ24形12号車
    • Twilight Expressテールマーク ×2
    • 所属・換算
    • 荷重
    • JRマーク ×3
  • EF65形1号機
    • エンド表記 : 換算9.5 .1. SS .1.換算9.5 .2. ,58-9,/ 鷹取工 SS .2. 各2
  • スシ24形1号車
    • 所属・換算
  • 共通
    • エンド表記
    • 所属
セット製品
 

*1 2016年1月21日の全検出場で、仙台時代に入れられた貫通扉を模した筋が埋められ、台車がグレーから黒塗装になった。
*2 クハ205とクハ204ではドアコック蓋の向きが異なる。クハ205は運転台寄り、クハ204は妻面寄りにあり、実車は一方向にドアコック位置が揃う。しかし従来の製品でも側面はクハ205用のみである。
*3 1991年に増備されたサハ204の車番は未収録。6扉車サハ204は本製品では未対応で、2007年にサハ204+サハ208セットが発売されている。
*4 「限定」の内容についてアナウンスされていないが、従来の「一般販売品の限定品」同様、「1回限りの生産で、完売した場合でも再販は行われない商品」と思われる。
*5 おおさか東線の線路切換工事に伴う臨時ダイヤでの運転経験あり。
*6 これまでの書体は斜め字のゴシック体だったが、実車に使われている書体に改められた。
*7 通常は使われないが、山陽新幹線が不通になった際に、1000番台使用の姫路発岡山行き(種別幕は臨時)が運転されたことがある。
*8 元ミツB21編成
*9 そのためステッカーに飯田線運用の編成車番・行先は未収録となっている。
*10 通常、モハは連結相手のクハ側に手すりが付いているが、モハ313-5000のみ連結相手がサハのため、クモハと同じく手すりが設置されている。
*11 オハネフ25-200からの改造車で形式名は本来「14系15形」に該当するが、JR北海道は15形を継承していないため形式名は「14系」となる。
*12 需要に合わせ8~12両まで増結される。3~7号車を中心に青森/札幌側に座席車を上図の11号車から順次、また函館側に寝台車を増結する。
 1~2号車にオハネフ25、8号車にオハ14-500が組まれる事も多い。オハネフ25は後面を函館側に向けて組み、1号車にオハネフ25が充当される際は電源用のスハフ(閉切扱い)が前方に連結される。

*13 早朝・深夜に総武緩行線経由の列車が存在する。
*14 他の3種の台車レリーフは黒光沢塗装。
[1]  山手線開業130周年を記念してBトレ発売
[2]  Yahooヘッドライン 乗りものニュース
[3]  バンダイ ニュースリリース 鉄道車両プラモデル『Bトレインショーティー E235系山手線』(pdf)
[4]  強化スカートではない。
[5]  京都鉄道博物館内覧会レポート
[6]  『本商品はディスプレイ専用モデルです。動力ユニット及び走行台車には対応しておりません。』とパッケージに記されているが、展示用線路をつけなければ通常製品と同様にNゲージ化できる。
このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー