セット2006

目次

一般販売

EF66+コンテナ車

1月19日発売。

EF66 JR貨物色×16両セット
2,520円
コキ50000×2
コキフ50000×1
コキ250000×1
コキ350000×1
  • EF66は0番台、JR貨物(旧)更新タイプ(JR貨物標準色)。
    • 車側ルーバーを境にして下側がライトパープル、上側がライトブルーとディープブルーの2色に塗り分けられている。
    • この塗装はEF66-100番台に用いられた塗色であり、0番台での採用実績はない*1
  • 付属コンテナの他、各社コキ用Nゲージコンテナを搭載可能。

Bトレインショーティー 022_.JPG Bトレインショーティー 023_.JPG Bトレインショーティー 024_.JPG Bトレインショーティー 025_.JPG Bトレインショーティー 027_.JPG Bトレインショーティー 028_.JPG

DF50+スハ43系

1月19日発売。

DF50 一般色6両セット
2,520円
スハ43系スハ43
スハフ42
オハ47
ぶどう色スハ43
スハフ42

113系 湘南色 / スカ色

2月21日発売。

113系 湘南色先頭車×24両セット
1,680円
中間車×2
スカ色先頭車×24両セット
1,680円
中間車×2
  • 非ユニットサッシの初期車。シャーシを除き、付属パーツはパート4と同様。

ステッカー
パート4参照

209系 京浜東北線

2月21日発売。

209系 京浜東北線先頭車×24両セット
1,680円
中間車×2
  • 妻板は、東急・新津製タイプ。
  • 台車レリーフはE231系の流用であり、後の再販分とはモールドが多少異なる

ステッカー
パート3参照。

80系 湘南色

4月25日発売。

80系 湘南色先頭車×24両セット
1,680円
中間車×2
  • 前面パーツは100番台タイプ、初期・更新車/300番台タイプ、1次車更新(3枚窓)の計3種が付属。

E231系 総武線 / 常磐線

6月28日発売。

E231系 総武線先頭車×24両セット
1,680円
中間車×2
常磐線先頭車×24両セット
1,680円
中間車×2
  • 説明書の「実車の編成例」に記載されている総武線の号車の番号は逆になっており、実際はクハE231側から1号車、2号車…となっている。
  • 先頭車のスカートは交換前のタイプ(発売時点ではまだ実車のスカートが交換されていなかった)。

ステッカー

  • 車体番号
総武線 山手線
八ミツ4八ミツ13八ミツ901東トウ501
クハE231-4
サハE231-10
モハE231-7
モハE230-7
サハE230-4
サハE231-11
サハE231-12
モハE231-8
モハE230-8
クハE230-4
クハE231-13
サハE231-37
モハE231-25
モハE230-25
サハE230-13
サハE231-38
サハE231-39
モハE231-26
モハE230-26
クハE230-13
クハE231-901
サハE231-901
モハE231-901
モハE230-901
サハE230-901
サハE231-902
サハE231-903
モハE231-902
モハE230-902
クハE230-901
クハE231-501
サハE230-501
モハE231-501
モハE230-501
サハE230-502
モハE231-502
モハE230-502
サハE231-501
モハE231-503
モハE230-503
クハE230-501
常磐線
東マト43東マト116東マト121/122東トウ503
クハE231-43
サハE231-127
モハE231-85
モハE230-85
サハE231-128
サハE231-129
サハE231-130
モハE231-86
モハE230-86
クハE230-43

クハE231-76
サハE231-207
モハE231-134
モハE230-134
サハE231-208
サハE231-209
サハE231-210
モハE231-135
モハE230-135
クハE230-76

クハE231-44
サハE231-131
モハE231-87
モハE230-87
クハE230-44
クハE231-503
サハE230-505
モハE231-507
モハE230-507
サハE230-506
モハE231-508
モハE230-508
サハE231-503
モハE231-509
モハE230-509
クハE230-503
クハE231-46
サハE231-136
モハE231-90
モハE230-90
クハE230-46

サハ230は6扉車。なお山手線500番台の6扉車は2011年8月に4扉車に置き換えられている。

103系初期 スカイブルー/オレンジ/カナリア

9月12日発売。

103系初期スカイブルー先頭車×24両セット
1,680円
中間車×2
オレンジ先頭車×24両セット
1,680円
中間車×2
カナリア先頭車×24両セット
1,680円
中間車×2
  • 前面パーツは「単灯・通風口あり」・「シールドビーム2灯改造・前面強化」・「単灯・列車番号幕埋込・通風口埋込」の3種が付属。
    • スカイブルーとオレンジのパッケージに描かれているシールドビーム2灯改造・列車番号幕埋込タイプは付属しない。
  • 非冷房屋根とAU712タイプ冷改屋根が付属。どちらも先頭車・中間車ともにパンタあり・パンタなしの2種。
  • 黒Hゴム仕様。

103c-orange.jpg 103c-orange-face.jpg

ステッカー
103系用・その2

  • 車番
クモハ103-126
クモハ103-139
クハ103-622
クハ103-635
モハ103-185
モハ103-227
モハ103-271
モハ103-290
モハ103-329
モハ102-272
モハ102-301
モハ102-340
モハ102-382
モハ102-485
サハ103-231
クハ103-524
クハ103-555
クハ103-562
クハ103-612

モハ103-130
モハ103-152
モハ102-182
モハ102-183
モハ102-207
モハ102-225

モハ102-240
モハ102-259
モハ102-270
サハ103-113
サハ103-182
ケヨ304ナハ19ナハ22
クハ103-345
モハ103-563
モハ102-719
クハ103-762
クモハ103-120
モハ102-259

モハ103-502
モハ103-564
モハ102-720
クハ103-358
クハ103-367
モハ103-349
モハ102-505
モハ103-350
モハ102-506
クハ103-368
クハ103-357
モハ103-467
モハ102-623
モハ103-462
モハ102-618
クハ103-316
ナハT5ナハT7
クモハ103-130
モハ102-278
クハ103-593
クモハ103-116
モハ102-253
クハ103-587
クモハ103-89
クモハ103-93
クモハ103-96
クモハ103-106

※ 太字車番はAU712分散クーラー搭載車。
ケヨ304モハ103-502 はDDM試験車。試験開始前はサハ103-182 が組み込まれていた。
※ 編成番号の記載がない車両を含む編成については103系初期/編成詳細参照。

  • 行先方向幕
    • 府中本町、東京、大宮、立川
      南船橋、快速東京、大船、川崎
      武蔵五日市、蘇我、和歌山、鶴見
      奥多摩、天王寺、快速和歌山、千葉
      大阪環状線、桜島線、鶴見↔扇町鶴見↔海芝浦
  • 冷却風グリル(10基)
  • シルバーシートマーク(紺地・白地 各8枚)

映画撮影用特別編成列車 ~旅の贈りもの☆0:00発~

10月5日頃発売。
同映画を上映する一部映画館では10月7日(上映開始日)から発売。

EF58 150号機3両セット
2,200円
12系客車 スハフ12-702
マイテ49 マイテ49-2
  • マイテ49-2はテールマーク無し
  • JR西日本車掌フィギュアつき(4種の中からランダム)。
  • プラットホーム付き。駅名は「風町」と「旅の贈り物☆0:00発」のみ。尚、「風町駅」は映画の中の架空の駅名で実在しない。

253系 成田エクスプレス

10月14日発売。

253系クロ253×16両セット
2,520円
モハ253×2
モハ252(サハ253)×2
クモハ252×1

ステッカー
パート10参照。

EF58 青大将

11月19日発売。2007年11月26日再販。

EF58 青大将色2両セット
1,050円
  • 前面パーツは大窓ひさし付と小窓の2種が付属。
  • 側面パーツはよろい戸フィルタ・昇降段欠き取りなしの初期タイプ。裾部中央のタンクは淡緑色に塗り分けられている(ブルトレ色ではクリーム色ベタ塗り)。
  • 屋根パーツは原型タイプのみ。

ステッカー
パート14参照。

  • 付属ステッカーの車番では、青大将色は45・52・57・58・66号機が該当。
  • パート16及び特急はと・つばめセットに付属するステッカーの車番では、全て該当する。

特急はと

11月19日発売。2007年11月26日再販。

特急はと
客車編成
青大将色スハ445両セット
3,150円
スハニ35
オシ17
ナロ10
マイテ39-21
  • はとガールのフィギュア(夏服・冬服の2種のうち1種)が付属。

ステッカー
パート16参照

特急つばめ

11月19日発売。2007年11月26日再販。

特急つばめ
客車編成
青大将色スハ445両セット
3,150円
スハニ35
マシ35
スロ54
マイテ49
  • つばめガールのフィギュア(夏服・冬服の2種のうち1種)が付属。

ステッカー
パート16参照

限定販売

103系初期 JR東海色

バンダイ出展イベント限定。白箱。
5月2日〜8日の第3回鉄道模型展(名古屋MARUEI)、
8月11日〜13日の第7回国際鉄道模型コンベンション、8月17日〜23日の丸栄夏休みホビーフェアで販売。

103系初期 JR東海色先頭車2両セット
1,000円
中間車
  • 先頭車・中間車とも、屋根パーツはパンタあり・パンタなしの2種が付属。非冷房タイプ。
  • 台車レリーフは黒色(グレー台車レリーフは別途配布された)。

103系初期 東海色
※作例では103系ATC車のクーラー付き屋根を使用しています

ステッカー

  • 車体番号
クモハ103-7
クモハ103-16
クモハ103-17
クモハ103-18
クモハ103-38
クモハ103-49
モハ102-80
モハ102-89
モハ102-94
モハ102-129
モハ102-137
モハ102-146
モハ102-184
モハ102-229
モハ102-255
モハ103-94
モハ103-126
モハ103-138
サハ103-79
サハ103-95
サハ103-111
サハ103-148
サハ103-167
サハ103-178
クハ103-77
クハ103-84
クハ103-90
クハ103-512
クハ103-549
クハ103-559
  • 行先方向幕 (名古屋、亀山、高蔵寺、瑞浪) 各2
  • シルバーシート表示 ×6
  • 冷却風グリル ×9

JR新宿・池袋⇔東武日光・鬼怒川温泉直通記念セット

5月20日発売。
東武線各駅売店・駅構内am/pm・東武百貨店池袋・新宿~久喜間の一部駅の東日本キオスク(NEWDAYS他)店舗で販売。

東武100系先頭車4両セット
2,000円
中間車
JR485系先頭車
中間車

キハ75タイプ

日車夢工房限定。8月2日発売。
7月23日に開催の「新幹線なるほど発見デー」(JR浜松工場)にて先行発売。
日車夢工房オフィシャルショップゆめステーション、インターネット日車夢工房)、カツミ直営店(目黒店、有楽町店、池袋店、横浜店)で販売。
名古屋高島屋にて開催の「わくわく鉄道フェスタ」会場でも発売。

キハ75先頭車2両セット
1,050円
  • 前面パーツは、1次車用(貫通扉上部前照灯なし)と2次車用(貫通扉上部前照灯あり)の2種類が付属。
  • 側面パーツは313系からの流用のため、方向幕の位置が実車とは異なっている。

ステッカー

  • 車体番号
1次車2次車
キハ75-1
キハ75-2
キハ75-3
キハ75-4
キハ75-5
キハ75-6


キハ75-101
キハ75-102
キハ75-103
キハ75-104
キハ75-105
キハ75-106


キハ75-201
キハ75-202
キハ75-203
キハ75-204
キハ75-205
キハ75-206
キハ75-207
キハ75-208
キハ75-301
キハ75-302
キハ75-303
キハ75-304
キハ75-305
キハ75-306
キハ75-307
キハ75-308
キハ75-401
キハ75-402
キハ75-403
キハ75-404
キハ75-405
キハ75-406


キハ75-501
キハ75-502
キハ75-503
キハ75-504
キハ75-505
キハ75-506


203,205,303,305の4両は2015年4月~6月にかけて1200,1300番台(耐寒対策車)に改番された。
206208,306308および400番台,500番台は2014~2015年に耐寒対策(200,300番台はさらにワンマン化対策)が施され元番号+3000に改番された。
204,304は2015年3月以降分割され他の美濃太田所属車2両編成と組み3連での運用が中心となっている。

  • 行先方向幕 各2
    • 前面レリーフ :  快速みえ ◤普通 普通
                 名古屋◥ 鳥羽◥ 伊勢市◥ 名古屋 鳥羽 伊勢市 
    • 幕部分・側面 :  急行かすが 快速みえ 快速.  区間快速. 普通 普通 ワンマン普通
                 名古屋 鳥羽 伊勢市 奈良 大府 武豊
  • 前面ライト(スカートに貼付け) : 前照灯点灯 .■ □   □ ■. ×2、 尾灯点灯 .   . ×1

24系25形 トワイライトエクスプレス A / Bセット

トレインボックス限定。8月11日〜13日の第7回国際鉄道模型コンベンションで先行販売。後に量販店でも定価で販売。

EF81Aセット トワイライトエクスプレス5両セット
3,150円
24系25形カニ24
オハネ25-560
スロネ25-500
オハ25-550
EF81Bセット5両セット
3,150円
24系25形スロネフ25-500
オハネフ25-500
オハネ25-510
スシ24
  • オハネ25-510には520番台の側面パーツと窓パーツも付属。
  • スシ24には初期屋根(1・2用)と後期屋根(3用)が付属。
  • オハネフ25-500は501・502タイプ。503は北斗星用オハネフ25-0のようなステップ形態となっている。
  • Aセットには白い箱に「A1」か「A2」、Bセットには「B1」か「B2」と表記されたどちらかのアテンダントフィギュアが1体封入されている。
  • 製品はリニューアル前のタイプ。リニューアル更新後は黄帯の上下に極細の金帯(現在は白帯)が入る。
EF81トワイライトエクスプレス EF81トワイライトエクスプレス
EF81トワイライトエクスプレス
スロネフ25-500
スロネフ25-500
スロネフ25-500
スロネ25-500
スロネ25-500
スロネ25-500
スシ24
スシ24
スシ24-1・2
スシ24
スシ24
スシ24-3
オハ25-550
オハ25-550
オハ25-550
スイート1室、ロイヤル4室食堂車パノラマサロン
オハネ25-510
オハネ25-510
オハネ25-510
オハネ25-520
オハネ25-520
オハネ25-520
オハネ25-560
オハネ25-560
オハネ25-560
オハネフ25-500
オハネフ25-500
オハネフ25-500
カニ24
カニ24
カニ24
ツイン9室ツイン6室、シングルツイン6室Bコンパートメント8室Bコンパートメント7室電源車

編成 (Aセット収録、Bセット収録)
実車の編成は以下の通り。

   登場時(団体専用)
←大阪12345678札幌→
EF81スロネフ25-500スシ24オハ25-550オハネフ25-500オハネ25-560オハネ25-560オハ25-550スロネフ25-500カニ24
Aセット×2 + Bセット×2
オハネ25-510、オハネ25-520落成時(団体専用)
←大阪123456789札幌→
EF81スロネフ25-500スシ24オハ25-550オハネ25-520オハネ25-510オハネフ25-500オハネ25-560オハ25-550スロネフ25-500カニ24
Aセット×2 + Bセット×2
      1989年12月~
←大阪12345678札幌→
EF81スロネフ25-500スシ24オハ25-550オハネ25-520オハネ25-520オハネ25-510オハネ25-560オハネフ25-500カニ24
Aセット×1 + Bセット×3
1990年7月~2015年3月12日(廃止)
←大阪123456789札幌→
EF81スロネフ25-500スロネ25-500スシ24オハ25-550オハネ25-520オハネ25-520オハネ25-510オハネ25-560オハネフ25-500カニ24
Aセット×1 + Bセット×3
2015年5月16日~2016年3月22日(ツアー専用『特別なトワイライトエクスプレス』・京の冬の旅50回記念号)
←京都1234567下関→
EF81/EF65*2/DD51スロネフ25-503スロネ25-501スロネ25-502スロネ25-503オハ25-553スシ24-2オハネフ25-503カニ24-14
Aセット×3 + Bセット×1

ステッカー

  • 共通
    • Twilight Express ヘッドマーク / テールマーク 各2
    • Twilight Express側面ロゴ オハ用×2 /オハネ・スロネ用×4
    • 車体番号 :  EF81 43 EF81 44 EF81 103 EF81 104 EF81 113 EF81 114
  • Aセット
    • 車体番号 : 登場時書体 / 更新後書体
スロネ25 501
スロネ25 502
スロネ25 503

オハ25 551
オハ25 552
オハ25 553

オハネ25 561
オハネ25 562
オハネ25 563

カニ24 10
カニ24 12
カニ24 13
カニ24 14
  • Bセット
    • 車体番号 : 登場時書体 / 更新後書体
スロネフ25 501
スロネフ25 502
スロネフ25 503
スシ24 1
スシ24 2
スシ24 3
オハネ25 511
オハネ25 512
オハネ25 513
オハネ25 521
オハネ25 522
オハネ25 523
オハネ25 524
オハネ25 525
オハネ25 526
オハネフ25 501
オハネフ25 502
オハネフ25 503

223系1000番台

JR西日本商事トレインボックス限定。白箱。9月24日発売。

223系1000先頭車2両セット
1,050円
中間車
  • 西日本スペシャルパート2に含まれていた223系のセット版。
  • 北陸本線長浜~敦賀直流電化記念イベント(9月24日開催)で、事前告知なく発売された。
  • 後に2007年1月6~8日に大阪ビジネスパークで開催された「第2回鉄道わくわくフリーマーケット」で(事前告知のうえ)販売された。

ステッカー

東海道・山陽阪和・関西空港旧車番新車番
クモハ.V1.-1000
クモハ223-1002
サハ223-1005
モハ223-1003
クハ222-1002
クモハV19-1000
クモハ223-3023
サハ223-2050
モハ222-2032
クハ222-2023
クモハW2.-1000
クモハ223-1004
サハ223-1007
サハ223-1008
モハ223-1005
サハ223-1009
サハ223-1010
モハ223-1006
クハ222-1004

クモノW18-1000
クモハ223-3022
サハ223-2046
サハ223-2047
モハ222-2009
サハ223-2048
サハ223-2009
モハ223-2009
クハ222-2022

クモ-.E8521000
クモハ223-2
サハ223-3
クハ222-2
クモ-.E8011000
クモハ223-2501
サハ223-2
モハ223-1
サハ223-101
クハ222-2501
クモ-.E8541000
クモハ223-102
サハ223-7
クハ222-102
クモ-.E8021000
クモハ223-2502
サハ223-4
モハ223-2
サハ223-102
クハ222-2502
A852・E852
クモハ223-102
クハ222-102
A802・E802
クモハ223-2
サハ223-3
サハ223-102
モハ223-2
サハ223-4
クハ222-2
0E402・HE4020
クモハ223-2
サハ223-102
モハ223-2
クハ222-2
0E418・HE4180
クモハ223-2502
サハ223-3
モハ223-2502
クハ222-2502

旧車番 新車番 は収録車番で再現できる編成組替前後の編成。
新車番・E/HE418 モハ223-2502は(2セット目の)クモハ223-2502車番の「ク」部分をカットする。

クモユニ143+クモユニ147

天賞堂限定。銀座本店・新宿店・イクスピアリ店およびインターネットで販売。白箱。11月3日発売。

クモユニ143 身延線色2両セット
1,050円
クモユニ147 飯田線色
  • クモユニ143とクモユニ147は前面タイフォンの形状およびスカートの有無が異なる。

クモユニ身延.JPG

ステッカー

  • 車体番号
クモニ143-1
クモニ143-2
クモニ143-3
クモニ143-4
クモニ143-6
クモニ143-8



クモユ141-1
クモユ141-2
クモユ141-3
クモユ141-4
クモユ141-7
クモユ141-10
クモユニ143-1
クモユニ143-2
クモユニ143-3
クモユニ143-4
クモハ123-1
クモハ123-2
クモハ123-3
クモハ123-4
クモハ123-5
クモハ123-6
クモハ123-41
クモハ123-42
クモハ123-45
クモハ125-1
クモハ125-2
クモハ125-5
クモハ125-6
クモハ125-7
クモハ125-9
クモハ125-10
クモハ125-11
クモハ125-12
クモユニ147-1
クモユニ147-2
クモユニ147-3
クモユニ147-4
クモユニ147-5
クモユ143-1
クモユ143-2
クモユ143-3
  • 荷物、郵便 各6
  • 窓保護棒 (必要な長さに切って内側から貼る)

321系

大阪プラモデル限定。同社と取引のある小売店で販売。12月16日発売。

321系先頭車2両セット
1,050円
中間車
  • 先頭車・中間車ともに2パンタ・パンタなし(2パンタ準備工事)の屋根パーツが付属。
  • クモハ320を作るには前面パーツを切り欠く加工が必要。
  • サハの片側の妻面(本来は通気ダクトなし)はモハ320のパーツ(通気ダクトあり)で代用。
  • 前面は本来紺地であるが、黒地になっている。
  • スカートは車体と比べてやや黄味がかった、くすんだシルバーとなっている。
  • 先頭車は、正面から見て左の側面の種別幕と方向幕の位置が逆になっているエラーあり。

321.jpg

セット製品
 

*1 実車に即した0番台のJR貨物更新色(旧)は、ベストリピートパート12で製品化された。
*2 2015年5月16日~12月は原色、12月6日~2016年3月22日はトワ釜で運転。
このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー