アソート製品

ブラインドパッケージで販売される製品の一覧です。

通常シリーズベストリピート限定品
パート1
パート2
パート3
パート4
パート5
パート6
パート7
パート8
パート9
パート10
パート11
パート12
パート13
パート14
パート15
パート16
新パート1
新パート2
2002.09
.10
2003.03
.06
.10
.12
2004.04
.08
.10
2005.01
.03
.07
.09
.12
2006.03
.11
2007.10
2008.05
ベストリピートパート1
ベストリピートパート2
ベストリピートパート3
ベストリピートパート4
ベストリピートパート5
ベストリピートパート6
ベストリピートパート7
ベストリピートパート8
ベストリピートパート9
ベストリピートパート10
ベストリピートパート11
ベストリピートパート12






2003.08
.11
2004.05
2005.09
2006.02
2007.08
2008.02
2010.03
.10
.11
2011.02
.07






KIOSK特別編
KIOSK特別編パート2
KIOSK特別編パート3
KIOSK特別編パート4
KIOSK特別編パート5
KIOSK特別編パート6
KIOSK特別編パート7
KIOSK特別編パート8
KIOSK特別編パート9
KIOSK特別編パート10
KIOSK特別編パート11
西日本スペシャル
西日本スペシャルパート2
西日本スペシャルパート3
西日本スペシャルパート4
西日本スペシャルパート5
西日本スペシャルパート6

セブンイレブン限定版
2003.08
2005.04
2006.08
2007.08
2009.12
2011.02
2012.08
2013.08
2014.10
2015.10
2016.10
2004.12
2006.10
2007.10
2008.10
2011.10
2015.10

2004.07

概説

目次

通常シリーズ

1箱1両入。新シリーズは525円、旧シリーズは420円。

1アソート24個。基本的に24種(+シークレット)だが、一部は24種未満で1アソート中に同じ車両が複数入っている。

1アソート24個がボール箱に入っており、ボール箱5つがカートン箱に入っている。シークレットは1カートンに1つ、つまり5つのボール箱のうちどれかに入っている。よって120個に1つがシークレットであり(封入率120分の1という)、シークレットが入ったボール箱では代わりに他のいずれかの車両が欠ける。

ベストリピート

1箱1両入。ベストリピートパート6までは420円、ベストリピートパート7以降は525円。また、ベストリピートパート8から630円に値上げされた。

主に通常シリーズなどで発売された車両のカラーバリエーションを展開する。地方のマイナーな塗装が多い。1つのパートの中での車両形式のバリエーションは少ない。新規金型の車両がないこと以外では、通常シリーズとの違いは一部が1アソート12種類である程度。

ベストリピートパート4はすべてJR西日本の車両である。これが発売されたのは尼崎の事故が起こった2005年であり、その年は西日本スペシャルが発売されていない。このことから、事故を受けて西日本スペシャルの発売を取りやめ、その中で企画中であったキハ58をベストリピートとして発売したのではないかという噂がある。書籍『Bトレインショーティーのすべて3』では、「奇しくも全てがJR西日本の塗色変更車」と表現されている。

限定品

KIOSK特別編はJR東日本の、西日本スペシャルはJR西日本の、駅売店や各子会社のインターネット通販で販売される。内容はもちろんそれぞれのJR会社の車両である。KIOSK特別編は2003年から基本的に毎年1回、西日本スペシャルは2004年から不定期にそれぞれ発売されている。 KIOSK特別編はパート5から、西日本スペシャルはパート4から1アソート12箱入り+1に変更された。

セブンイレブン限定版は同チェーンの開店30周年を記念して発売された。

このサイトはBトレインショーティーの製品情報をまとめた非公式ウィキです。プライバシーポリシー